スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ開幕 甲府vs磐田

いやーこの日を待ってました^^

久しぶりに興奮して叫びましたよ。( 」゚Д゚)」

J1になると応援する側としても気持ちが引き締まってドキドキしてました。

結果は惜しくも敗れましたが、内容的にはよかった。

ジンクスに負けたって感じかな。

切り替えて次節に期待しましょう。

以下試合詳細↓
フォーメーション
甲府vs磐田

甲府は右SBにベテランの石原、中盤の左に永里、右に松橋、1.5列目に
パウリーニョという布陣。
磐田は前田と山崎の2トップで2列目の右にはルーキーの小林が入った。

前半両チームとも守備に重点をおき落ち着いた序盤になる。とくに甲府は
攻守の切り替えがはやく磐田が攻撃する前に守備ブロックを形成する。
これが三浦監督の采配かと思わせるような立ち上がりだった。
攻撃ではマイクの高さというよりもサイドの永里、松橋からの崩しの方に
意識を割いていたと思う。特に左サイドからのクロスに松橋が決定的な
チャンスを迎えるが2回あったが川口のファインセーブもあり決めきれない。
前半は甲府のペースで磐田は全くと言っていいほどチャンスがつくれなかった。

甲府は後半まず松橋に代え、フジネイを投入する。フジネイはマイクの下に入り
パウリーニョが右サイドに入る形となった。前線にターゲットが2枚できた
ことにより、シンプルに縦にボールをける形が増えてきた。しかし、中盤に
スペースが生まれ、徐々に磐田もゴール前まで運べるようになる。特に、山崎の
ドリブル突破は驚異だったが甲府のDF陣も最後のところで体をはり
ゴールを割らせない。攻撃では、疲れが見え始めていたパウリーニョに代えて
湘南から新加入の阿部を投入し攻撃の活性化を図る。しかし得点を奪えずに
いると、後半36分CKからのこぼれ球を山本がミドルシュートを放ち
1回は甲府DFにブロックされるが再度右足で振りぬき、ゴールを奪う。

これで攻めるしかなくなった甲府は養父に代え18才の堀米を投入する。
マイクのポスト、フジネイの個人技から何度か良い形をつくるがゴールまでは
至らず、試合終了となる。

前半はほぼ思惑どうりに進められた甲府が後半フジネイを投入し勝負を
掛けたが得点が奪えずに、セットプレー一発にやられたという印象。
守備は三浦監督の戦術がいきなり出てよく守っていたと思う。
あとはチャンスを決めきれなかったことと、サイドからのクロスがあまり
なかったことが課題だと思う。マイクへの縦のシンプルなロングボールでも
十分通じていたのでサイドからもっとクロスがあがるようになれば
決定機も多く作れるだろう。その為には市川、片桐らクロスの上手い選手に
代えるのも手か。

採点(ガッピル)
 甲府
   1 荻晃太   6.0 失点シーンはしょうがない
   7 石原克哉  5.5 守備はよくやっていた、あとは攻撃
   5 ダニエル  6.0 前田になにもさせず
   4 山本秀臣  6.0 鋭い出足でインターセプト、カバーも○
  13 内山俊彦  5.5 上がった時にはシンプルにクロスでよかった 
   8 養父雄二  6.0 藤田の代わりははやはりこの男だ
→(24 堀米勇輝)  ―  初デビュー、これからに期待
  27 伊東輝悦  6.0 ポジショニングが絶妙
   9 永里源気  5.5 持ち味のプレーは見えたがクロスも欲しい
  16 松橋優   5.5 動き出しの早さはさすがだが決めきれず
→(11 フジネイ) 5.5 まだまだ連係不足だが面白い突破も見せた
  10 パウリーニョ   5.0 チャンスにからめずシュートも宇宙開発
→(26 阿部吉郎) 5.5 ゴールを揺らすがオフサイド
  14 ハーフナーマイク   5.5 警戒されながらも高さで勝負はできた
     
     三浦俊也  5.5 前半見せた組織的な守備はよかった
 
 磐田
   1 川口能活  6.5 ファインセーブでチームを救う
   5 駒野友一  5.5 攻め上がるもサイド崩せず
   2 加賀健一  6.0 集中してよく守った
  13 イガジン  6.0 何度か競り負けたがゴールは割らせず
  14 パクチュホ 6.0 攻め上がった時の迫力は脅威
   6 那須大亮  6.0 守備に奮闘
  23 山本康裕  6.5 素晴らしいシュートだった
  22 小林裕紀  5.5 効果的な崩しはできず
  28 船谷圭祐  5.5 サイド突破できず
→(10 山田 大記) 5.5 デビュー戦ながら何度かチャンスに絡む
  25 山崎亮平  6.5 ドリブル突破からチャンスを演出 
→(17 金園 英学)  ―
  18 前田遼一  5.5 サイドへ流れるしかなかった

     柳下正明  5.5 甲府の守備に手を焼いたがなんとか勝利
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。