スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 夏の移籍事情

シーズン終わってさっそくいろいろ噂が出ていますね~。

とりあえず1度ここでまとめたいと思います。


まず、来シーズンのミランの戦力の確認から(残留濃厚&既に移籍決定も含む)

FW イブラヒモビッチ カッサーノ パト ロビーニョ エル・シャーラウィ
MF ボアテング ノチェリーノ アンブロジーニ エマヌエルソン フラミニ 
   ストラッサー モントリーボ トラオレ
DF チアゴ・シウバ メクセス アバーテ アントニーニ ボネーラ デ・シリオ
   ジェペス メスバー
GK アッビアーティ アメーリア ガブリエル

計24名

レンタル組のアクイラーニ、メルケル(共同保有) マキシ・ロペス ムンタリは不透明
外に出しているレンタル組:タイウォやディダグも不透明

アッレグリ監督は25~26名くらいがベストと考えているようなので
新戦力の獲得はそれほど多くなさそう。
というかお金ないのでピンポイント補強しかできない。
(噂によれば今夏の補強費は2,000万€とか・・・)

もしくは現戦力を売却してその費用、空いたポジションに新たな戦力を加えることは
大いに可能性はある。


で、実際今年のミランの補強のポイントはやはりベテランの抜けた後釜。
特にファン・ボメルのいたアンカーのポジションは頭数的に絶対補強が必要。


そこで今一番噂になっており現実に可能性が高いのがこの人。


Strootman-wanted.jpg
PSVに所属しているオランダ代表のストロートマン

セリエで通用するかという不安はあるが名実ともにボメルの後釜にうってつけの存在。
イブラの代理人でもあるライオラとそれこそボメル自身の助言により、ここに来て
ミランが移籍先の最有力候補になっている。
がインテルなど他のビッククラブとの競合も少なくない。
入札合戦になる前に早く決めたいところではあるがEuroがあるのでなんとも言い難い。
逆に活躍によっては移籍金が高騰する可能性もある。



次に重要なポジションはネスタが抜けたCB。
シウバ、メクセス、ジェペス、ボネーラと駒は揃えっているがシウバ以外絶対に信頼を
おける選手はいないし、ジェペス、ボネーラもかなりベテランの域に差し掛かっている
ので結局はいずれかは補強が必要になる。
ミランのレギュラーを任せれそうな選手で出来ればシウバと10年コンビを組める
若手CBが一番の理想だが選択肢は多くない。



具体的に話が出ているのは今季ブレイクしたこの人。
Acerbi-wanted.jpg 
今シーズンはセリエBのレッジーナからキエーボに移籍して初のセリエAだったにも
関わらず、某メディアのセリエAベストイレブンに選ばれるほどの新鋭。
まだ23歳と若いうえにイタリア人となれば他のイタリアのクラブも黙ってはいない。

ただ、ミランとして幸運だったのはアチェルビがジェノアとの共同保有だという事。
ジェノアといえばここ最近ミランと共同保有で選手を獲得するケースが増えている。

現在キエーボにレンタル中のパロスキの保有権を譲渡し、その代わりにキエーボの
保有権を獲得し、ジェノアとの共同保有という形にして、ミランに連れてくるのが現実的に
一番可能性のある話のようだ。
メディアによっては既に両クラブ間で合意しているなんて話もある。
パロスキの譲渡は難しい判断ではあるがお金のないミランが現金を少なく出来る
おいしい話なのでフロントとしてはこの移籍方法が一番の希望だろう。


その他、もう一つ重要な補強を必要とするのが左SB。
アントニーニの今季のパフォーマンスは素晴らしかったがそれでも物足りない。
右のアバーテもやや不本意なシーズンだっただけに左SBを強化し、負担を
少なくさてあげたいところ。

今のところ具体的な話はあまりない。
というか現状はタイウォ、メスバー、ディダグの処遇をどうするか?というのと
上記の交渉でどれだけ金銭的に余裕が出来るかを見極めている最中だろう。
エマも左SBの候補として考えているようなので最悪、補強がない場合も考えられる。

では仮にエマヌエルソンを左SBとして考えた場合(レギュラーとして起用しなくても)
今度はトップ下の駒がいなくなる。



そこで今なかなか興味深い話が上がってきているのがガンソとロビーニョのトレード話。


ganso-wanted.jpg 
ガンソの移籍については昨年からミランが一番有力であるという話はよく聞いていた。
ただ、昨年よりは緩和されたようだが最低でも2,000万€と言われている高額な
移籍金が最大のネックでこれまでも、これからも今のミランには払えられそうもない。
そこで突然、浮上してきたのがロビーニョの名前。
カッサーノの心臓の問題が非常にデリケートだけにその代役をこなせるロビーニョの
放出はミランとしてはかなりリスクを伴う。
エル・シャーラウィがそれなりに使える目処が立ってはいるが完全に穴を埋めるまで
には至らない。
そうするともう1枚計算できるFW(テベス?)が必要になってくる。

しかし、流石にそこまでの費用出せないだろう。

イブラやシウバを売れば変わってきますが・・・まあそれは現実問題としてありえない。
(イブラは若干可能性はあるような気もしますが・・・・。)

もしガンソとロビーニョの等価交換もしくはそれに近い条件が成立したならば
マキシ・ロペスをガッリお得意の交渉術で叩きに叩いて安価で獲得。
懸念の左SBはタイウォ、ディダク、メスバーを1人残す&エマとデ・シリオに期待
するというカタチになるのかな?と予想してます。



その他・・・
アクイラーニ、メルケル、ムンタリの3人は誰か1人残して2人は退団で
メルケルはおそらくジェノアにもう1年武者修行になり、お金がない場合はムンタリ
余裕がある場合はアクイラーニが残るかなと。

ピルロ2世と呼ばれるヴェラッティが最近噂になっていますがミランはないかな?
移籍するとしたらユベントスって言ってるしね。



たぶん今年のミランはリッカやトラオレのように競合する前にさっさと決める
パターンで動きとしてはかなり早いんじゃないかなと思います。
なので今挙がっている選手も具体的な話がかなり出てきていますし
結構交渉が進んでいるのでは?と勝手に予想してます。

困ったときは例年のように終了間際のセール品で・・・・。

Mr.Xと呼ばれるスーパースターは今年もお預けかな?

はよ、ミランにもオイルマネー来んかーいw

まあ、ここはウイイレとは違って現実の話なのでしょうがないっす。



他のミラニスタブログは↓をこちらから( ゚д゚)ノ
           にほんブログ村 セリエA


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif 


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- - 2012年05月24日 23:04:09

はじめてコメントします。
分かりやすくて読みやすい記事ですね。
私は長年ミラニスタなのですが、つい先日のベテラン放出、ピッポ、ガッツ、セードルフ、ネスタなど好きな選手が退団してしまい戸惑いを覚えていますが、生涯ミラニスタでやっていこうと思います。

旬さん - ガッピル - 2012年05月25日 19:57:33

お褒めの言葉ありがとうございます。

僕もアンチェ世代なので今季のベテランの退団は寂しい限りです。
また新しいバンディエラ的な選手が出てきて欲しいですね。

ありがとうございます! - エリトナン - 2012年05月30日 22:49:52

やっと,PCが見れる環境になりましたので、
優勝記念壁紙をいただきました!
ありがとうございます!m(__)m

エジルとしるびの笑顔に~(*≧∀≦)キャ♪

ミランの来季の新戦力候補の中では、
ガンソを期待しているですが高いですし、
今ケガしていますからね~( ´-ェ-` )

Mr.Xって誰なんでしょうか??

エリトナンさん - ガッピル - 2012年05月31日 15:40:26

ガンソは高いねえ~。
ただ怪我している今だからこそ安く獲れると考えられますが・・・・。

イブラやシウバを売らなきゃいけないほど切迫しているらしいのでどうなることやら・・・( ´Д`)=3

たぶんMr.Xっていうのはたぶん誰のことでもなくその言葉でファンの期待を引きつけてるだけの気がします。

トラックバック

まとめwoネタ速neo - 2012年05月23日 02:19

まとめtyaiました【2012 夏の移籍事情】

シーズン終わってさっそくいろいろ噂が出ていますね~。とりあえず1度ここでまとめたいと思います。まず、来シーズンのミランの戦力の確認から(残留濃厚&既に移籍決定も含む)FW

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。