スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスト5試合の展望

先月ラスト10試合の展望でヴァンフォーレ甲府の残留へのシナリオを想定しましたが
とうとう一昨日の試合が終わりにラスト5試合になりました。

そこで前回想定したシナリオが実際はどうだったか検証したいと思います。

勝ち点40を目標にしたシナリオ

09/11(日) vs 仙台(H)   ○→×
09/17(土) vs 福岡(H)   ○→
09/24(土) vs G大阪(A)  ×→
10/01(土) vs 川崎(H)   ○→×
10/15(土) vs C大阪(A)  ×→
10/23(日) vs 清水(A)   ○
11/03(木) vs 横浜M(H)  ×
11/19(土) vs 磐田(A)   ○
11/27(日) vs 新潟(H)   ○
12/03(土) vs 大宮(A)   ○

まさかホームの仙台、川崎に負けてアウェイのガンバ、セレッソに勝ちまちした。

一応勝ち点的にはシナリオ通りの結果で来ています。

セレッソ戦のプレビューでも書きましたがどうやらhomeよりawayの方がポイントになりそうです。

で、もう1回シナリオを想定し直してみると・・・・・・・・の前に
残留ラインの勝ち点を検証し直してみます。


10位 川崎  勝ち点 37 
11位 C大阪 勝ち点 36
12位 神戸  勝ち点 36
13位 新潟  勝ち点 35
14位 大宮  勝ち点 35
15位 甲府  勝ち点 30
16位 浦和  勝ち点 29
17位 山形  勝ち点 21
18位 福岡  勝ち点 18

現在、下位の順位はこんな感じ

あと5試合という事を考えれば福岡、山形はほぼ降格濃厚であと1枠を
浦和、甲府、大宮、新潟で争う事が予想されます。
(サッカーは何があるか分からないので他のチームの可能性もありますが)


では4チームの対戦日程を確認してみると


新潟
日程:福岡(H) 柏(A) G大阪(H) 甲府(A) 名古屋(H)
残留争いをしている福岡、甲府、優勝争いをしている柏、G大阪、名古屋と
非常にやりにくいゲームになることが予想される。
ただ唯一の救いがホームの試合が3試合あるということ。
今の戦い方なら上位を食う可能性はあると思う。

予想では福岡:〇 柏:✕ G大阪:〇 甲府:△ 名古屋:✕ →勝ち点42


大宮
日程:名古屋(H) 川崎(A) 鹿島(H) 広島(A) 甲府(H)
名古屋、鹿島、広島の上位陣が3チーム、川崎、甲府と残留争いをしているが2チーム。
新潟よりは多少マシかもしれないが厳しい相手である事は間違いない。
出来れば直接対決の最終節までには決めたいところ

予想では名古屋:✕ 川崎:〇 鹿島:△ 広島:△ 甲府:✕ → 勝ち点40

浦和
日程:横浜M(A) 磐田(H) 仙台(H) 福岡(A) 柏(H)
上位との対戦は横浜M、仙台、柏と3チームあり残留争いをしているチームは福岡のみ。
磐田は状況によるがやや中位に位置しておりこの中では一番やりやすいか。
福岡は意見が分かれるが降格が決定していても昨年の京都のような例もある。
アウェイと言う事を考慮すれば必ずしも勝ちが見込める相手とも言いにくい。
5試合連続無得点とこの時期に得点力不足になっているのも痛い。

予想では横浜M:✕ 磐田:〇 仙台:△ 福岡:〇 柏:✕ →勝ち点36

こう考えていくと甲府は現在の勝ち点が30なのであと勝ち点7とれば残留できる計算になる。

まあこの予想はなんの根拠もないのであれですが
やはりこうみていくと浦和との一騎打ちに絞られた感があります。

では甲府の場合で考えてみると

甲府
日程:清水(A) 横浜M(H) 磐田(A) 新潟(H) 大宮(A)
新潟、大宮と直接対決が2試合残っているのは大きいだろう。
もし両チームが直前に残留を決めていれば対戦も楽になる可能性はある。
上記でも少し触れましたが厳しいゲームが予想されるのはアウェイの清水、磐田よりホームの
横浜Mの方だと予想します。
残り2試合は相手との状況もあったりなかなか予想するのが難しいです。
マイクのイエローリーチ(次イエローもらうと2試合出場停止)がどのタイミングでやってくるのかも
大きなポイントです。もちろんパウリーニョのイエローリーチも(パウは1試合出場停止)。

まあ勝ち点37を想定してみると
清水:〇 横浜M:✕ 磐田:✕ 新潟:△ 大宮:〇 →勝ち点37

マイクが出場ができる清水戦での勝利は必須ですね。
ポイントはアウェイの磐田戦。
この試合を勝利すればぐっと残留に近くなりますが負けた場合は新潟、大宮との直接対決。
大宮、新潟が今の勢い持続して残留争いを抜けだしてくれれば甲府としてはありがたい。
(この予想もある程度そうのような想定です。)
逆にもつれれば死闘が待っている。
両チームとのカ堅守速攻のウンター型で甲府が苦手とするタイプだけに非常ににやりにくい
相手だし、マイクの出場停止がそのタイミングで来る可能性も大いにある。


もちろんどんな相手だろうが誰が出場しようが1戦必勝は当たり前だが
こういう時こそ少しばかりの運も必要になってくるのがサッカー。


ヴァン君、フォーレちゃんの接待力も大きなカギかもしれませんw
特にオレンジ色のチームのみなさんには・・・・・ww

あとで読み返して「おっ、良い読みしてたじゃん!!」と思える事になるよう祈りつつ
サポとしては残り少ない2011シーズン最後までチームを信じて応援しましょう(^o^)/




ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m
☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif







関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- KKGT-R - 2011年10月18日 07:24:33

何処でマイクがお休みするかですよね。
最後の2試合はいて欲しいので、逆算すると、清水戦で・・・なんてね。

KKGT-R さん - ガッピル - 2011年10月18日 19:58:05

なんかドラマがありそうな予感がぷんぷんします。

どっちに転ぶかは分かりませんが間違いなくここ数シーズンで一番楽しみというか緊張する終盤になる事は間違いないですね。

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。