スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-2012 セリエA 第7節 ACミランvsパレルモ

いやー久しぶりの快勝!!

とにかくインテルがやった時のパレルモじゃなくてよかった。

今日は少しパレルモに助けられた感はありましたが危なげない勝利でようやくエンジンが
かかってきたようです。
ロービーニョもようやく戻ってきましたし。

しかーし、チアゴ・シウバさんが・・・・・。
とにかく軽傷なのを祈ります。

火曜日のCLはまさかのボネーラ先発でしょうか?
ジェペス、メクセスの復帰が待ち遠しいです。

では今日の試合の雑感を・・・



フォーメーション
ミランvsパレルモ
ザンブロッタ、セードルフのコンディション不良、怪我によりアントニーニ、アクイラーニが先発。
同じくプリンスが負傷したトップ下にはようやく復帰したロビーニョが帰ってきました。

えーいきなりなんですが正直最近は書く事がありません。
というか今期のミランは昨季の延長線上にあってあまり戦術的な部分に変化ありません。
大量の怪我人が出てややポゼッション指向が強くなったくらいで攻撃ではイブラ、カッサーノ
のキープ力を生かしてサイドで起点になって空いたスペースにMFが飛び込んでいく。
守備では中央のCB2人+ファンボメルが強固な守備ブロックを形成する。

強いて言えばカウンターへの対応が遅いくらいですかね。
まああれだけインサイドハーフが上がればスペースが空くのはしょうがないんですが・・・・。


ざっと言うと今日の試合もそんな感じです。
(ちょっ、手抜きじゃんというコメントはしないでね・・・・(;^ω^))

1点書くとすればやっぱりズラタンは別格だと言う事くらいですかね。

なんか某サイトやニュースでズラタンの引退説やモチベーションがなくなっているなんて
報道もみましたが今日のプレーをみればそれが間違った情報だと言う事が分かるでしょう。
やはり唯一無二の存在です。
若干決定力がなくなった気もしますが・・・・。

ロビーニョも復帰して早速ゴールを決めましたし、カッサーノは相変わらず好パフォーマンスを
披露しているし、エル・シャーラウィは才能の片鱗を随所に見せています。
あとは怪我人のプリンス、パト、インザーギが戻ってくるのを待つのみです。

問題は守備。
チアゴ・シウバの怪我によって(離脱期間は分かりませんが)ちょっと緊急事態になりそうです。
CBほぼ休みがないネスタとボネーラしかいない状況で非常に不安です。
特にネスタはフィジカルコンディションの事もありますが既にイエロー2枚もらっているという
事実を考えればいかにチーム全体の守備組織がギリギリの状態かを示していると思います。

あとはファンボメルの状態も気になりますね。
今はかなり安定したプレーをしていますがほぼ代えがいない状態がずっと続いています。
ネスタと同じ様にフル稼働はさせたくない年齢の選手ですし、今の状況は心配があります。

今日のようにある程度前線の頑張りで後ろを助けていければいいんですがね~。
さらに言うと控えの選手がもっと頑張ってくれればいいんですが・・・。


特に特派員ことエマヌエルソン。
今日も何の為に入ってきたのか全く分かりません。
そろそろ存在意義を疑います。



ハイライト


スコア
ACミラン 3-0 パレルモ
goal (ノチェリーノ40分 ロビーニョ55分 カッサーノ64分)


採点(ガッピル)

ACミラン
  32 アッビアーティ  6.0 仕事自体少なかった気がする
  20 アバーテ     6.0 アシストはあったもののクロス精度がいまいちだった 
  77 アントニーニ   5.5 やや守備が怖いがそんなに破綻はなかった
  13 ネスタ       6.0 プレーの先を読んで対応するなどベテランらしいプレー
  33 チアゴ・シウバ  6.0 早い時間帯でのまさかの負傷交代
→(25 ボネーラ)    5.5 無失点にはおさえたものの軽いミ守備も見られた  
   4 ファン・ボメル   6.0 いつも通り安定したプレーで攻守に貢献
  22 ノチェリーノ    6.5 移籍後初ゴールを決めるなど攻撃にも関与 
  18 アクイラーニ   6.0 前半は積極的に前に行き、後半は後ろでゲームメイク
  70 ロビーニョ     6.5 復帰後としては上々のパフォーマンス
→(28 エマヌエルソン) 5.0 かなり押し込んでいた後半でも全くプレーの印象がない
  99 カッサーノ     6.5 ズラタンのいい関係を作れているよう、1ゴールもあげる
→(92 シャーラウィ)   ―
  11 イブラヒモビッチ 7.0 ゴールはなかったもののく何回もチャンスをつくる 
  
     アッレグリ     6.5 ノチェとアクイのポジションチェンジはナイス采配かも 


↓はミランのパスを図にしたものです。
線が太い方=パスの本数が多い事を表しています。
選手の位置はプレーエリアを平均したものです。

 ミランvsパレルモ-パス2ミランvsパレルモ-パス 
          前半終了時                    後半終了時

カッサーノとズラタンがかなり近いエリアでプレーしている事が分かります。
けっこうこれ観ながら試合見ると面白いです。
こう見ると左サイドからの攻撃が多い事もわかります。
で右サイドはアバーテオンリー・・・・www
ちなみにこれはLa Gazzetta dello Sportというサイトからです。(イタリアのサイト)



では最後に写真を。
294220_10150345329781937_147054831936_8377133_1154590547_n.jpg 
徐々にミランでの存在感が出てきた。偉大な先輩を超すのは時間の問題か?


311775_10150345329276937_147054831936_8377125_1514574302_n (1) 
とにかく軽傷を祈るのみです。


298314_10150345378371937_147054831936_8377377_1690939712_n.jpg 
いい笑顔、ブラジル人の踊りは少々意味不明ですが・・・・。
(あれがサンバのリズムってやつですか?w)


307487_10150345377276937_147054831936_8377361_752466635_n.jpg 
もう昔のような悪童の顔はほとんどみられないですね。これも奥さんと娘さんのお陰かな?


296061_10150345378826937_147054831936_8377381_1298222915_n.jpg 
変な報道をしたやつはオレに謝れといわんばかりのプレーを披露。


317287_10150345377731937_147054831936_8377367_1289248106_n.jpg 
こんなシーンありましたっけ?
誰か詳しく!!

297170_10150345328371937_147054831936_8377110_2018283189_n.jpg 
こんな写真もありました。
めちゃくちゃかっけー。



ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m
☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif




関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- エリトナン - 2011年10月17日 11:31:53

ミランが勝利したのですね!\(^o^)/

試合はなかなか観れないのですが、
いつも結果は気になっております!

順位表をみるたびに・・・(´_`。)
まだまだはじまったばかりじゃけん!(p`・ω・´q)ソジャ!
ミランの勝利を祈ってます!

CLも気になるミランです。(ノ*>□<)ノ{勝つんだ~~!〕

エリトナンさん - ガッピル - 2011年10月17日 19:52:15

勝ちましたよ~。

久しぶりに安心してみる事が出来ましたがまさかシウバの怪我で勝利も半減です。一番怪我させちゃいけない選手だったので軽傷なのを祈るばかりです。

今年のセリエはどのチームもスタートダッシュ切れていない感があるのでミランにとってはラッキーですね。
怪我人が戻ったら一気に逆襲して見せます<(`^´)>

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。