スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルビレックス新潟

ガッピルの独断と偏見の分析です。

アルビレックス新潟(詳しい各種情報は公式HPで)

2010年は良くも悪くもマルシオのチームだった。その為、マルシオが怪我で離脱した試合
はほとんど勝てていない。そのマルシオが今期は浦和へ移籍し
新たチームの編成になるだろう。ここ数年中位を維持しているだけに
今年こそは上位進出を目指す。

監督 黒崎久志

選手
 1 黒河貴矢          16 大島秀夫
 2 大野和成          17 内田潤
 3 千葉和彦          18 川又堅碁
 4 鈴木大輔          19 長谷部彩翔
 5 石川直樹          20 増田繁人
 6 三門雄大          21 東口順昭 
 7 ジョン・パウロ       22 渡辺泰広
 8 木暮郁哉          23 田中亜土夢
 9 チョ・ヨンチョル      24 酒井高徳
10 ミシェウ          29 酒井宣福
11 ブルーノ・ロペス      32 小林慶行
13 加藤大           34 岩崎陽平
14 藤田征也          36 菊地直哉
15 本間勲         
  

新加入選手(前所属)
ブルーノ ロペス(アナポリス)菊地直哉(大分) 藤田征也(札幌)
長谷部彩翔(金沢)酒井宣福(帝京長岡高校)渡辺泰広(新潟ユース)
増田繁人(流通経済大学付属柏高校)

ロペス、菊地、藤田とまずまずの補強はできたがマルシオの穴を
埋めるまでの選手はいない。西や永田が抜けたことを考えると昨季より
厳しい戦いを強いられるだろう。

予想フォーメーション
ファーストチョイス 4-4-2
昨年と同じ4-4-2になりそうだがマルシオが抜けた穴を
どう埋めるかがカギになってくる。藤田はSBで使われるみたいだが
新加入の菊地とともに早期にDFラインを完成させたい。
NA.jpg

FW           ブルーノ、大島(川又、酒井宣)
ブルーノの相方には大島が妥当か。只控えが心もとない。
ミシェウをトップにあげるのも視野に。

MF
2列目          ミシャウ、ヨンチョル(田中、三門、木暮、加藤)
ボランチ         本間、菊地(ジョンパウロ、小林)
中盤の駒はそろっているので、菊地、ミシェウを柔軟に使っていきたい。

DF  
右サイドバック      藤田(内田)    
左サイドバック      酒井高(石川)
センターバック      千葉、鈴木(大野、増田)
右SBの藤田は本来中盤の選手なので守備面で心配な部分がある。
石川、菊地のもCBで起用な為、中央は層が厚い。

GK           東口(黒河)
昨季途中からレギュラーをとった東口に今期もなりそうだ。

4-5-1
三門、ミシェウ、ユンチョルの2列目にブルーノのワントップも
十分に考えられる布陣だ。
NA2.jpg

キーマン 10 ミシェウ
マルシオという存在が出かかっただけにミシェウがどれだけ穴を
埋められるか期待したい。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。