スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本vsタジキスタン 試合終了直後の雑感

いやーこんなに圧勝したのは記憶にございません。

正直、こんなに相手と差があると書く事がないです。


まあ初先発のマイクが2点決めて事はホントによかった。

代表へ選手を送り出すサポの気持ちが若干わかったような気がします。

我が子を見守るような気持ちでした。
(子供はいませんけどねー(;^ω^))


今日は時間もないですし選手それぞれの採点とコメントだけにしときます。


10-11 japan 

川島・・・6.0 
実況でボールがない時もしっかり動いているという言葉があったので・・・

今野・・・6.0
イエローはもったいなかったが最後まで集中して被シュート0本に抑えた

吉田・・・6.0
残念ながらそう何度もヒーローにはなれない。守備ではしっかりセカンドを拾った

駒野・・・6.5
マイクという高さが入って一番輝いたのはこの人だと思う。クロスの精度はさすが

長友・・・6.0
香川との動きが被るなど連携面に課題がある。対人の強さ、スピードでは敵なし

長谷部・・・6.0
こういう展開はあまり持ち味が出にくいか。それでも積極的に前にでて前線をサポート
→細貝・・・6.0
大勢が決まった中でしかも相手が全く攻めてこない状況では評価しにくい

遠藤・・・6.5
プレッシャーがなかったので何とも言い難いが欠かせない選手である事は間違いない

岡崎・・・7.0
裏への抜けだし、クロスの入り方では2列目の中では一番うまい。得点力もさすが
→藤本・・・6.0
まだまだ遠慮している部分がある。もっと積極的にいっていい

中村・・・7.5
周りを活かすのがほんと上手い選手。今日のゴールのほとんどに絡んでいた

香川・・・6.5
2得点したものの、ミスは多く相手を振り切る程の突破力もなかった

マイク・・・7.0
流れの中では絡めなかったがそれでも初先発で2ゴールは評価できる。時間帯もよかった
→李・・・6.0
積極的なシュートへの意識はよかったが残念ながら結果に結びつかず

ザッケローニ監督・・・6.5
マイクの初先発という大胆な策が見事に的中した
前半終わって3-4-3をテストするかなあと思いましたがさすがにしませんでしたね。
まあ前半と比較されて今後使いづらくなるのが目に目えてますしね・・・。




ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m
☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif





関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 岩氏(いわし) - 2011年10月12日 17:08:11

ちゃおっす~。いつの間にかテンプレ変わってるw

いや~、昨日みたいな大勝はカズ時代以降無いんじゃないか?ってくらいでしたね。まぁ相手が相手でしたけど・・・


しっかしマイクはここにきていい感じで成長してますねぇ。日本には無いスケールの選手ですから、もっともっと伸びて欲しいですね。


欲を言えばもっとフィジカルを全面的に鍛えて欲しいですがw

岩氏さん - ガッピル - 2011年10月12日 19:52:30

テンプレ変えたの岩氏さん休止中だったかな?

マイクは完全に日本育ちですからねえ、日本人のようにフィジカルもないままここまで来ちゃったって感じです。
今冬に海外移籍してそこでフィジカルの向上UPを目指す事になるのがいいんじゃないですかね。
とりあえずJには収まって欲しくないです。

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。