スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ的ベスト11 ヴァンフォーレ甲府編

あるブロガーさんの企画をみてやりたくなりました。

まずはヴァンフォーレ甲府編です。

VFK-best11.jpg

GK:阿部謙作
正直GKは迷いました。
まあ一番長く貢献してくれたのがこの選手でしょう。

右SB:吉田豊
なかなか若手の有望株がいあない中でU-23代表に選出されている期待のホープ。
甲斐のイノシシなんて異名をもってたりなかったりw

CB:仲田健二
ミスターヴァンフォーレ。甲府の歴史を語る上で欠かせない選手の1人。
現在はユースやジュニアユースの指導にあたっている。

CB:ダニエル
まさしく助っ人外国人の中で1,2を争う選手。
Jリーグを見渡してもこれほどの選手はあまりいない。

左SB:石原克哉
2代目ミスターヴァンフォーレといってもいいかな。
献身的なプレーの他、どんなポジションでもこなせてしまう器用さは特質に値。

アンカー:山本秀臣
ジェフではなかか結果が出なかったが甲府での努力の結果キャプテンを務めるまで成長。
たびたびイージーなミスもあるが身体を張った守備でチームに貢献。

インサイドハーフ:藤田健
甲府の10番、甲府の司令塔といったらこの人しかいないでしょう。
選手間では藤田組などといって若手から慕われる存在。
2010年惜しくも契約解除により甲府を退団。

インサイドハーフ:片桐敦
高校時代は選手権で得点王、FC岐阜時代は岐阜の王様と言われたテクニシャン。
左足から繰り出されるパス、ドリブルから多くのチャンスが生まれる。

右FW:パウリーニョ
京都時代のようなスピードのキレはなくなったかもしれないがそれでも素晴らしい選手には
変わりない。夏に調子が上がってくるのはなんともブラジル人らしい。

左FW:バレー
この選手の活躍によって甲府を初めてJ1という舞台に導いた。
Jリーグ公式戦でダブルハットトリックを達成したのはこの人だけ。今はどうしているんだろうか?

CF:ハーフナーマイク
甲府初の現役の日本代表選手。2010年は在籍1年目にしてJ2得点王。
194cmという高さ以外にもゴールパターンは豊富で今後日本代表のエースとして期待される。

監督:大木武
初めて甲府をJ1に昇格させた監督。
現在のバルサのような積極的なプレッシング、小刻みなショートパスを体現したサッカーは
一部のサッカーファン、関係者から大きく注目された。


まああくまでも僕の独断と偏見による選考なので異論は大いにあると思います。
けっこう迷った選手もいます。
大柴とか倉貫、林、杉山、アライール、須藤・・・・・。

なんだか懐かしいですね、青春を思い出すように感傷に浸りそうですw


でもこのメンバーでJ1を戦ったらどのくらいまで行けますかね?
結構上位までいくんじゃないですか?
ただ、毎試合4-3で勝利!みたいな感じにはなりそうですが・・・・・。


では、次回はACミラン。・・・・・・かな?


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m
☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。