スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-2012 セリエA 第6節 ユベントスvsACミラン

相手が ユーベだったからこそこの負けは妥当な結果とも言えるんですが
やっぱり負けは悔しいですね。

あの選手の白黒も見たくなかった・・・・。

まあユーベの新スタジアムのお祝いと復権を願って勝ち点3をプレゼントした
ということにしましょう。

とりあえず振り返っていくと・・・・・



ユベントスvsミラン


・キエッリーニのSB起用とコンディション不良
フォーメーションを見て頂く通り、ユーベの左SBにはキエッリーニが起用された。
コンテ監督のこの起用がミランにとっては苦しい采配になった。
特に怪我から復帰したばかりのプリンスの主戦場がこのイタリア代表CBに制圧されてしまい
なかなか攻撃の組み立てが収まらない展開が続いた。

さらにはいつも見られないパスミスや意思の疎通が合わない場面が見受けられ
前線の選手はかなりフラストレーションが溜まっていたように感じた。
中3日でこの1カ月間試合をこなしてきただけに疲労の影響も大いにあったと思う。

キエッリーニが左SB起用がズバリ当たり右SBのリヒトシュタイナーと同様になり
ポジショニングを高く保ったことで、よくハードワークしていた中盤をよくフォローしたことが
今日のユーベの勝因だったと感じた。
そういった後ろからのフォローもあってかユーベは前線からのプレスが90分間続けられた。
このことは称賛に値するが逆にミランは80分でそれが切れてしまった。

こういう所でもミランの選手には疲れが影響していたに違いない。


・主力と控えの格差とアッレグリの采配
ロビーニョ、パト、メクセス、アバーテ、フラミニと怪我人がまだいる状況もあるが
交代で入ったエマヌエルソン、ボネーラ、アントニーニとミランの選手としては実力不足
を感じられずにはいられない。
現ミランにおいてCBで唯一計算できるジェペスをベンチ入りさせなかったアッレグリの采配が
結果的にミランにとっては失点の原因にもなったかもしれない。
アッレグリ監督がどのような意図で昨日の采配をしたかはやや疑問もある。

右SBではなんとか見られるボネーラもCBでは致命的なミスの連続。
アントニーニ、エマヌエルソンとも途中から流れを変えられるような選手ではないし
逆にミスからミランの守備を混乱させることになっていた。
そういった選手層の薄さ、選択肢の少なさが主力の負担増に繋がっている。

さらにアッレグリ監督としては「また怪我人が出るんじゃないか」と
毎試合ナーバスになっている部分もあるかもしれない。
いいプレーを見せていたカッサーノを早い時間帯で下げた采配もやや疑問が残った。
もしかしたらプレシーズンからずっとフル稼働していたカッサーノの疲労を考慮して
試合前からあらかじめ決められていた交代の可能性もある。
なかなか苦しい状況は抜けだせない中、厳しい相手とも続いている事を考えれば
主力で戦った後半終盤までそんなに悪い試合内容ではなかった。
もし主力のまま戦っていれば勝ち点1を獲れたかもしれない。
今後もアッレグリ監督は主力の怪我の可能性と勝ち点1をとるかの瀬戸際で
苦渋の選択を強いられるのは間違いない。




スコア

ユベントス 2-0 ACミラン
goal マルキージオ(87分、90+3分)


採点(ガッピル)

ACミラン
  32 アッビアーティ  5.5 ミスもあったがそれ以上に失点を抑えていた
  19 ザンブロッタ   5.5 ユーベの右サイドに終始押されっぱなしだった
  25 ボネーラ     5.0 CBに入ってから失点につながるプレーをしてしまった
  13 ネスタ       6.0 身体を張った守備で奮闘したが負傷交代
→(77 アントニーニ)  5.0 正直あまり印象にない
  33 チアゴ・シウバ  6.5 この人のパフォーマンスの出来が唯一の明るい材料
   4 ファン・ボメル   5.5 ややパスミスも多かったがそれでも攻守で貢献
  22 ノチェリーノ    5.5 試合内容もあってか前線までフォローできなかった 
→(23 アンブロジーニ) ―
  10 セードルフ     5.5 少し身体が重い印象を受けた
  27 プリンス      5.0 キエッリーニに対応されイライラ募ったか
  99 カッサーノ     6.0 何度かおしいチャンスをつくる
→(28 エマヌエルソン) 4.5 途中交代でミスをするなら入らない方がマシ
  11 イブラヒモビッチ 5.0 ほとんどいい形でボールが入らなかった  
  
     アッレグリ     5.0 この試合だけで考えれば采配に疑問が残る 

300969_10150330268571937_147054831936_8295548_384241892_n (1) 
なんかおかしいぞ、ピルロが白黒のユニフォームを着てセードルフと競り合ってるぞ・・・
こんな写真は見たくなかった( ;∀;)

296889_10150330281441937_147054831936_8295592_1566270470_n.jpg 
前半から何度かキエッリーニとやり合い、上手く抑えられていた事でフラストレーションが
溜まっていたのだろう。できれば早く交代させてあげたかった。

302343_10150330281501937_147054831936_8295593_1183971885_n.jpg 
今日はほとんどこの人のところにいい形でボールが収まらなかった。
見方を怒鳴りつけているシーンがあったがこれはしょうがない・・・・。

309728_10150330251761937_147054831936_8295412_478575833_n.jpg 
サイドで起点になりながらチャンスメイクする形はかなり形になってきた。


296205_10150330281261937_147054831936_8295587_1758228019_n.jpg 
今日は采配が裏目に出てしまった。
致し方ない部分もあるがリーグ中断中に改善する必要はあるだろう。


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m
☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif





関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- junchang - 2011年10月03日 20:10:41

ユベントスは調子よさそうですね!やっぱピルロ効果?
昨シーズンのユベントスはあまりに4-4-2にこだわりすぎて内部崩壊していたみたいですからコンテ監督就任プラスみたいですね!
アントニオ・コンテも懐かしい!ユベントスで地味ながら活躍してましたよね!

junchang さん - ガッピル - 2011年10月03日 20:55:17

うーん昨日の試合はピルロはそんなでもなかったかな。
でもピルロシステムはかなり効果ありますけどいない時にどうするかが問題ですよね。まだその状態に陥ってないのでこれからどうなるかって感じです。

コンテ監督はよくやってると思いますよ。
ただミランも狙っていたセリエ屈指の左SBツィークラーを獲得したにもかかわらずフィットしなかったといってトルコに売り飛ばしたことだけは評価できないですね。

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。