スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CL決勝トーナメント VSトッテナム

早速今日のトッテナム戦の結果を

ACミラン 0-1 トッテナム
goal クラウチ(後半35分)

ACミラン (Home)
イブラヒモビッチロビーニョ
 セードルフ 
フラミニガットゥーゾ
 チアゴ・シウヴァ 
アントニーニアバーテ
イェペスネスタ
 アッビアーティ  
 
トッテナム (Away)
 クラウチ  
 ファン・デル・ファールト 
ピナールレノン
サンドロパラシオス
エコットコルルカ
ドーソンギャラス
 ゴメス 
 

序盤からトッテナムがクラウチにロングボールを放り込み、こぼれ球をレノン、ピナール、ファン・デル・ファールがひろい主導権を握る展開。対するミランはセードルフが不調で前線へのボール配給が滞り単発的な攻撃に終わる。また前半15分過ぎにクラウチとの競り合いの中でアッビアーティがけがをしてしまい、いきなり交代枠を使うミランにとっては嫌な展開になりながらも守備陣が奮闘し0-0で前半を終える。
後半はセードルフに代わってパトを投入し攻撃的な布陣になったミランが何度か決定機を迎えるがトッテナムの守護神ゴメスが好セーブを連発。すると後半35分イブラのパスを奪い、レノンが一気にカウンター。ハーフラインからスピードに乗ったレノン止めることができず、ペナルティエリアに送られたパスをクラウチにが流し込みゴール。ロスタイムにイブラがゴールを揺らすが、判定はノーゴール。直前にファールがあったかオフサイドをとられたかは分からないが微妙な判定で0-1の敗戦。

感想
ミランとしてはアッビアーティの負傷、セードルフの不調が誤算だった思うが自力に勝るミランが負けるとしたらこんな展開だったという試合。ゴメスが非常に当たっていたからせめて0-0にして欲しかったけど最後にレノンにぶっちぎられた。ピルロ不在もかなり影響あったと思う。その分、ガットゥーゾが違う意味でやりすぎていたが・・・。Awayではガットゥーゾが累積で出場停止でかわりにアンブロさんが入ると予想されるけどクラウチの高さ、レノンのスピードさらに、ベイルが復帰するとなると守備陣が心配でならない。
2-1以上のスコアは厳しいがこんなとこでスパーズなんかには負けてほしくはない。(スパーズファンの方ごめんなさい)

同時に開催されたうっちー率いるシャルケの結果も

シャルケ 1-1 バレンシア
goal ソルダード(前半17分)、ラウール(後半19分)

ミラン戦と同時に見ていたのであまりわからなかったが、力はバレンシアの方が上という印象。シャルケとしてはAwayで1-1は良い結果でしょう。うっちーも結構良かったみたいだし、改めて日本人がCLに出ていることに感動。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。