スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡戦後の監督インタビューから見える事

たまにはこういうのもいいでしょう。


スカパー試合後の佐久間監督のインタビューより
(簡略化しています)

・前半について
「前半は攻守においてスモールフィールドを形成してアタッキングサードにおける選手の距離感
を注意した。それは守備おいても活かされることで守備時の距離感にも繋がっている。」

スモールフィールドという言葉がキーワードですね。
選手の距離感を近くして数的優位を保つ事と確実につないでいく意識が見受けられます。
そえは守備に置いて活かされるとあります。
これはとられた後の守備の事を行っているのでしょう。
攻撃が終わった直後でも非常に選手の距離感がいい為、すぐプレスにいけること。
フォローしやすいという事ですね。
つまり、とられた後すぐボールにプレッシャーを掛け自由にビルドアップさせないような守備を
目指しているという事です。これが前半の福岡のミスの原因の1つかもしれません。
ただ前線だけではなく中盤から最終ラインにおいても非常に選手間の距離感が良く
1人が抜かれてもすぐ別の選手がフォローできる位置関係だった。



・後半について
「甲府の一番良くない事は試合の入り方、失点した後、後半の入り方、心理的な部分。
前半は相手を受け入れないこととシンプルにすることで2点獲れた。しかし後半、
もう1度入り方を注意するようにプレッシャーと規律正しいDFを心がけるよう指示したが
失点してしまった。そこでがっくりしてしまう姿、そういうところも課題。」

やはり、佐久間監督はしっかり指示しているのだがまだ選手達には浸透していない。
そこからのメンタリティの部分でもプレッシャーをマイナスにしてしまう傾向がある。
失点癖が多いだけにまたかあという気分になるのはしょうがないがそこを選手同士
鼓舞してもう1回テンションをあげて試合に入っていく必要がある。


・交代について
「後半福岡がギャンブル的にオーガナイズを崩して攻勢にきた。その勢いを受けざるを得ない
状況だった。成岡がパウリーニョの背後を攻略しようとしていたので片桐とパウリーニョの
ポジショニング変更を指示させる意味合いと左右のバランスを保つために内田を投入した。
伊東に関しては、犬塚が後半中盤でパスを捌けなくなってきていたことから投入した。」

内田の交代はかなり守備的な要因が大きかったようだ。
また片桐を下げさせて、しっかり守備を構築しながらボールを保持する。
そう言う指示をチーム全体に徹底させるために交代枠の選手を使う場合もある。

・今後の課題について
「前半の入り方、先制点が大事。今のJ1では先制点をとられると追いつくのに難しい。
DFにおいては累積警告から戻ってくる選手もいるのでもう1回競争させて修正していく。」

やはり先制点、これに尽きるような気がします。
なかなか実力的に上のチームが多いJ1では失点してしまうと同点、逆転するには相当な
パワーが必要。ただ、前掛かりになってしまうと逆に追加点を奪われてしまう。
すぐがっくりしてしまう傾向が多いのもある為、どれだけ先制点をとって優位に試合を
進めていけるかが今後の試合のカギを握るということでしょう。

最終ラインにおいてはダニエル、山本の復帰でもう1回組み合わせを再検討するようです。
ここはボランチとの兼ね合いもあるのでコンディションを見極めて選択していく事でしょう。




まとめると・・・
攻守において選手間をコンパクトに保ちながら組織的に動いていく。
その中で守備ではパスの出し所を潰す意図が感じられます。
ある程度ポゼッション指向で、トランジションを重視するサッカーなのかなと思います。

前線の2人もよく下がってポジショニングをとるケースもあり、それが背後の裏のスペースにも
繋がっているようにも思えます。
マイクは最近非常にこのスペースを上手く使えるようになり相手のCBと駆け引きできるように
なったと思います。その駆け引きはポストプレーや他のプレーにも活きはじめていますね。


最終ラインについてはDFラインも高く保つため、裏のスペースが空く事。
ある程度ゾーンで守るので中盤からの走り込みに対応できていない事。
この2つが気になります。
ダニエル、山本、吉田の復帰と合わせてどのように対応していくか注視したいところです。

そして一番重要な事は降格というプレッシャーに負けない事。これが最も不安要素です。
どんどん試合が終わるたびに降格という現実が近くなってきます。
そうした時にやっぱりダメかあと試合中に思って消極的になってしまう事が非常に怖いです。
そう、対戦した福岡のように。


次のガンバ戦も勝利を目指すのみ。
引分でいいいやと言って引分できる甲府じゃない。

とにかく格上でもアウェイでも関係なく、積極的にプレーしてもらいたい。


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m
☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。