スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎フロンターレ

ガッピルの独断と偏見の分析です。

川崎フロンターレ(詳しい各種情報は公式HPで)

JFL、J2時代が嘘のようにここ数年で川崎はJの中でも強豪と呼ばれるような
チームに成長した。しかし、優勝はまだ1度もなく2位が過去3回。
今期は相馬新監督を迎え新たな気持ちで初優勝を目指す。

監督 相馬直樹

選手
 1 相澤貴志         17 菊地光将
 2 伊藤宏樹         18 横山知伸
 3 田中裕介         19 柴崎晃誠
 4 井川祐輔         20 稲本潤一
 6 田坂祐介         21 棗 佑喜
 7 黒津勝          24 田中雄大
 8 小宮山尊信        25 吉田勇樹
 9 矢島卓郎         26 小谷野顕治
10 ジュニーニョ       27 安藤駿介
11 小林悠          28 杉山力裕
13 山瀬功治         29 久木野聡
14 中村憲剛         30 大島僚太
15 實藤友紀         31 谷尾昴也

新加入選手(前所属)
山瀬功治(横浜M)田中裕介(横浜M)柴崎晃誠(東京V)久木野聡(横浜FC)
實藤友紀(高知大学)田中雄大(関西大学)大島僚太(静岡学園高校)
福森晃斗(桐光学園高校)棗佑喜(駒澤大学)谷尾昂也(米子北高校)

山瀬の獲得が非常に大きいだろう。また、田中祐介も即戦力として期待できる。
谷口が抜けた穴には東京Vから柴崎を獲得し戦力は維持できている。
アジア大会で活躍した實藤も加入してバランスの良い補強になった。

予想フォーメーション
ファーストチョイス 4-4-2
ボランチは憲剛と稲本の組み合わせが一番良い気がする。柴崎を底に入れて
憲剛を1列あげてみても面白い。左SBに入る田中祐介も非常に良いキックが
あり川崎の新たな武器になる。
KF.jpg

FW          ジュニーニョ、矢島(黒津、小林、棗、久木野)  
                 
ジュニーニョと矢島の選択がベストだろう。控えには黒津、小林、棗、久木野が
控えるが計算できるのは黒津しかいない。若手の成長に期待したい。

MF
OMF           山瀬、田坂(楠神、登里)
ボランチ         中村、稲本(柴崎、横山)
山瀬、田坂の2列目に中村、稲本のボランチになるだろう。柴崎も十分
レギュラーを張れるだけの力はあると思うが控えにまわりそうだ。

DF  
右サイドバック     田中裕(實藤)    
左サイドバック     小宮山(田中雄)
センターバック     井川、横山(伊藤、菊地、園田)
井川とコンビを組むのは菊地でもいいだろう。只、他の控えは若干不安がある。
園田、實藤などの若手の成長も必要だ。

GK          相澤(杉山・安藤)
川島が抜けた影響は今期もありそうだ。

4-3-3
憲剛攻撃力を生かしたフォーメーション。トップ下に憲剛を置き、
山瀬、ジュニーニョの2シャドー。      
KF2.jpg
    
キーマン 14 中村憲剛
今オフ、海外からのオファーがあったにもかかわらず残留の決断をした。
年齢的には最後のチャンスだっただろう。それを潰してまでも残ったのだがら
今期にかける思いは強いはず。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。