スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1 第20節 ヴァンフォーレ甲府vsサンフレッチェ広島

今日負けたら解任って決めてたみたいね。

まあしゃーないね。

みうみうはシステムに固執し過ぎた。
システムを選手にあてはめすぎるのは良くないよ。

やっぱ選手の特徴を活かす為にシステムをつくらなきゃ。

彼には引き出しが少なすぎた。

それを気付けずに採用したGMにも責任はある。

とりあえず同じ過ちだけは繰り返さない事を祈る。 フォーメーション
甲府vs広島2


甲府:フォーメーションは予想されていた3-4-4ではなく4-4-2
   ダヴィ、金がリーグ戦初スタメン

広島:予想レビューからの変更はなし

スコア
ヴァンフォーレ甲府 0-2 サンフレッチェ広島
goal   李、佐藤(広島)


この敗戦の分析を書こうと思ったけど三浦監督が解任されたという事で
今後の甲府に期待する事を書いていきたい。

まず守備の仕方を4-4の2ラインでリトーリーとしながらゾーンで守るのではなく
高いDFラインの設定で前線からの激しいプレスによる守備に代える。

某大手検索サイトのスポーツ欄のデータでも甲府のインターセプトの数は
他のチームに比べると圧倒的に多い。

それはダニエル、山本、石原、吉田と前へのディフェンスを得意としている
選手がチームの根幹になっているということもある。

それに甲府が勝つ試合ってなんか前への推進力があって走り勝っている
イメージが多い。

多少裏への飛び出しは目をつぶるとしてアグレッシブにボールを奪いに行く事を
甲府サポも願っているのではないかと思う。

攻撃時にはマイクの高さを生かそうとする考え方は間違っていないがそれのみ
頼りすぎた感はある。

クロスがぴったり合えば得点することはできるがそれだけでは厳しい。

せっかくダヴィという素晴らしいFWが入ったのでマイク、パウリーニョと共存させる
意味でも3トップで行くべき。

昨日の試合でもパウリーニョがSHであまり怖さはない

また相手のSBにプレスを掛ける意味でも3トップの方がベターだと思う。

koufu3.jpg

前にも書いた事あるけど今の甲府でこれがベストなフォーメーションだと思う。
吉田が復帰するまでは内山
石原が復帰するまでは伊東
堀米は片桐との併用

4-3-3は大木時代から使っているしそんなに難しい事ではないと思う。

市川の上がりの回数を増やす為にキープ力のあるダヴィを右サイド。

前線への飛び出しが得意なパウを左サイド。

SBがあがったスペースはどちらかCBがあがってスペースを潰す。

山本がCBの位置に下がって、逆サイドのインサイドがアンカーへ下がる。

また、相手の両ボランチにこちらのインサイドが2人プレスをかけれるのも
大きなメリット。

パウ、ダヴィが献身的な守備を怠らない事も考えると相手のビルドアップを
大きく阻む事が期待できる。

ビルドアップを封じれは相手はロングボール頼らざなくえなる。

そうなればダニエル、金の独壇場。

とにかく甲府の守備に待つという選択肢はない。

当初はスタミナを心配してたけどどうせ今のままで点とられるなら
やることやってとられる方がマシ。

井澤、ミランなどの若手フル動員で走って走って走りまくれ!!

それを甲府サポは願っているはず。



ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 白面 - 2011年08月07日 11:14:19

正直、当然の結果かなと思います。
遅すぎたぐらいです。

ただ、こと責任という点に関して言えば、三浦だけの過失ではありません。

登用した者こそ、この責は問われて然るべきでは・・・?

川崎の体たらくもひどいものでしたが、それに負けず劣らず、なんとも後味の悪い指揮官更迭劇でした。。。

- junchang - 2011年08月07日 11:31:52

三浦さん世代の監督にはJ開幕前から期待をしていたのですが、引き出しが少なすぎた・・・・
非常に解りやすい表現ですね!経験も足りなかったのでしょう!残念です。結果が出なければ即くび!残酷な世界ですね!

白面 さん - ガッピル - 2011年08月07日 11:58:20

GMはね経営面とか補強に関してはよくやってると思うんですよね。
ダニエル、バレー、パウリーニョの外国人選手や片桐、マイク、永里、阿部などのクラブの中心選手を甲府に連れてきましたから。

ただ、昇格させた内田監督を切ってまで三浦を連れてきた今回の人事は
さすがに失敗でしたね。
お友達人事はさすがにもうしないと願いたい。

で佐久間GMが後を引き継ぐらしいですが正直どうなんでしょうか?
対して変わらない気が・・・・
降格を覚悟の上で大きく舵をきってもいいと思うんですよね。
長期政権任せられるような監督に。
まあそこまでお金ないからGMがやるのでしょうが・・・・・

junchangさん - ガッピル - 2011年08月07日 12:21:48

結果がだせないのもそうですが試合後のインタビューで
「なぜ走りれないのかわからない。選手に聞いてみたい。」
と言ってる時点でホントにチームをまとめられているのかなと。

選手が監督批判するような事には幸いなっていませんが解任はやむをえない
状況だった事は間違いないですね。

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。