スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想プレビュー J1 第20節 ヴァンフォーレ甲府vsサンフレッチェ広島

もしかしたら甲府は従来の4-4-2でくるかもしれないが
今日は3-4-3を前提で書いていきます。

予想フォーメーション
甲府vs広島  

 
甲府:GKは荻に代えて荒谷
   フォーメーションは3-4-3に変更でダヴィと金が今季初先発

広島:代表候補に選ばれた青山は先発回避か、
   ムジリはベンチからのスタートと予想されている

前節残留争いをしている神戸に2-4の完敗。

三浦監督の解任論も騒がれる中3-4-3の新しいフォーメーションを
採用しなんとかこの状況を打破したい。

注目はなんといってもマイク、パウリーニョ、ダヴィの3トップ。

広島の佐藤、李、高萩のようなコンビネーションで崩すタイプではないが
1人1人の個人技は非常に高い。
特に広島守備陣は本格のCBが少なく、対人・高さ面に置いて劣る。
甲府の3トップを個人で止めるのは難しいだろう。

おそらく中盤から激しいプレスでボールの出しところを潰してくると思うが
甲府は中盤省略サッカーを仕掛けるはず。

金のフィード力を活かし、甲府は深い位置からの組み立てになる。
そこに広島の前線がどれだけプレスに掛けてくるかがポイント。
ミスで深い位置からボールを奪われるような展開だと失点は免れない。


攻撃面ではどれだけシンプルにボールをはたいて前線の選手に
イイボールを預けられるかが鍵になる。
あとは中盤からの押し上げで前線の3人をフォローしたい。

守備においては3バックの泣き所でもある両サイドのスペースを
どう埋めるかが重要。

たしょう5バックになってもしかたないと割り切ってくるはず。
そうい意味でも中盤省略サッカーになると予想しています。

両サイドの内山、市川にそれほど運動量が期待できない為
ホントは3-4-3ではなく4-3-3で言って欲しいんだが
中盤4枚のラインは変えたくないらしい。

最終ラインは対人に強いダニエル、小林、金がいるが
広島の連携についていけるかが少し心配。

下手にゾーンで守るよりマンマーク気味で守って方がいい気がする。


試合展開的にはボールを支配するのは広島だが
甲府にもチャンスをつくれるはず。
特に広島は後半追いつかれる展開が多い。
先制されてもガンガン前に出て攻める事が大切。

そうガンバ戦のように・・・・。

おそらく明日の試合も打ち合いになることは間違いない。
あとはゴール前でどれだけ決定的な仕事が出来るがか勝負の分かれ目。


予想スコア
ヴァンフォーレ甲府 3-2 サンフレッチェ広島
goal  マイク、ダヴィ2(甲府)
     佐藤、李(広島)

追いこまれてやっと力を出すのが今期の甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。