スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データで見る前半戦

今期は震災の影響で試合日程は大幅に変更になりましたが
昨日のG大阪戦でちょうど半分になりました。

ちょうど折り返しに来たという事で通信簿を付けていこうと思います。
(ヒマ人orz・・・)

まずは基本的なチームのデータから

J-date.jpg

J-date2.jpg


4勝5分8敗の勝ち点17で16位

降格圏内に入っているがすぐ上のチームとの勝ち点差も少ない

4勝は名古屋(H)、鹿島(A)、新潟(A)、G大阪(H)
コンディション的に有利だったとはいえ3位の名古屋、5位のG大阪に
勝てたのは自信につながる。
しかし序盤のホームでの磐田、神戸、山形戦はいずれも勝てる試合内容
だっただけにホームで勝てなかったのは痛い。

ホームで2勝、アウェイで2勝どちらが得手不得手という印象はなかった。
上記のようにホームで勝ちきれなかったという印象はあるが・・・・。

得点数は19と残留争いをしてるチームの中ではトップクラスだが
シュート数決して多くない。
ということは決定率が高かかったと言える。

失点数は31とG大阪に並んで下から2番目。
とく4失点した試合が3試合もありそれが得失点差ー12に繋がっている。
同じ勝ち点で並んだ場合、得失点差も重要になってくる為、修正が必要だ。

しかし被シュート数は平均11.2とリーグ10位で以外にも多くはない。
シュートまで持ち込ませる数は少ないが打たれると決められてしまう。
という事はゴール前の強さ、GKのセービングが足りないとも考えられる。

ボール支配率は1試合平均48%と戦術やこの順位でを考えると
以外にも高い気がする。
ボール支配率の高さで順位が変動するわけではないが山形、福岡の数値
を見る限り少なすぎるのも良くない。


こういうデータからから見てみると
強引にシュートまで持っていくFWのダヴィ
1対1の強さ空中戦の強さがあるDFのキムジンギュ
の獲得は理にかなっていると言えるかもしれない。

ただ、前からガッピルが言ってる通りボランチの獲得がないのは残念。
とくにさばけるボランチがいない為、遅攻になった場合の攻撃のカタチが
全く出来ていない。
このこともシュート数が少ない原因の1つと言えるかもしれまない。



ざっと集めたデータなので間違っているところがあったら申し訳ないです。
できればパス成功率、クロス成功率、ドリブル回数、インターセプト回数
などがあればよかったですがなかなか入手できませんでした。

まあ、とっさに思いついた記事なので完成度は勘弁してくだい。



では最後にガッピルの視点から各選手(出場時間500分以上)の採点を

1 荻晃太・・・・・・・5.5
フィードのミスが多い、1対1はいいがハイボールに不安がある
2 小林久晃・・・・・・5.5
空中戦の強さはいいがマークの受け渡しスピードに難がある
4 山本英臣・・・・・・6.0
ビルドアップのミスが多いが最後の粘りあるディフェンスは○
5 ダニエル・・・・・・6.5
対人、空中の強さはJでもトップクラス、一番欠かせない選手
6 吉田豊・・・・・・・6.0
U-22招集でこの選手の良さを再認識、これからの成長に期待
7 石原克哉・・・・・・6.0
序盤はあまり良くなかったが最近の貢献度は攻守において高い
9 永里源気・・・・・・5.5
937分の出場時間だが結果はアシスト1のみ、終盤はベンチに下がる
10 パウリーニョ・・・6.0
ザ・夏男、序盤の出来を考えたら今後は活躍してもらわなければ困る
13 内山俊彦・・・・・5.5
吉田の穴埋めになってるとは言い難い、スピード勝負だと完全に厳しい
14 マイク・・・・・・・・6.5
得点王トップタイは素晴らしい活躍だがカード多いのが課題
18 柏好文・・・・・・・6.0
ドリブルは十分J1でも通用する、課題はゴールに直結するプレー
20 片桐淳至・・・・・6.5 
途中出場が多いが貢献度は高い、今後はゴールも狙っていきたい
25 市川大祐・・・・・6.0
守備に難があるがこの選手のクロスは甲府の大きな武器になっている
26 阿部吉朗・・・・・6.0
序盤の活躍は良かったがSHでは目立った活躍は出来ていない
27 伊東輝悦・・・・・6.5
チーム最多の出場時間、安定した活躍でチームを支えている


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif








関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

はじめまして - うり坊 - 2011年07月20日 07:19:07

読みやすく、論理的な文章でいつも勉強させていただいています。

「シュートまで持ち込ませる数は少ないが打たれると決められてしまう。という事はゴール前の強さ、GKのセービングが足りないとも考えられる。」

確かに前半戦の印象と合致しますね。とくに神戸戦と山形戦は、これが原因で勝ち点3を逃したと思います。

ダニエルが一番欠かせない選手というのも同感。ケガだけには気を付けてほしいです。


うり坊さん - ガッピル - 2011年07月20日 10:08:38

コメントありがとうございます。

そうですね。ダニエルはホント欠かせない選手ですよね。

あの4連敗もダニエルかいなくなったことで後ろが不安定になり
中盤から前も積極的にプレーできなかったことが原因の1つだと
思ってます。

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。