スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1 第5節 ヴァンフォーレ甲府vsガンバ大阪

伊東も内山も三浦監督もパウリーニョもマイクもみーんな
おめでとうごいますヾ(●´∀`)ノo。o。o+【ネ兄 】+o。o。oヽ(´∀`●)ノ″

うん、今日はなんか勝つ気がしてたんだ(`・∀・´)エッヘン!!

にしてもちょと早い花火大会にご協力して頂いたG大阪のみなさんにも
お礼を述べたいと思います。
ホントにたくさんのゴールありがとうございますm(__)m

サッカーってわからんもんだよねー。

年俸約2億の甲府が年俸約9億のガンバに勝っちゃうからんだから。

ダヴィとキムジンギュが入ったらますます面白くなりそうだね。

今日の詳細は↓↓↓



フォーメーション
甲府vsG大阪2


甲府:予想された右SH柏ではなく松橋を先発起用

G大阪:こちらも左SHに二川、右SHに佐々木を先発起用




まずは注目ポイントの振り返り

全員守備、全員攻撃
・セットプレー

全員攻撃、全員守備
特別運動量が大かったようには見えなかった。
むしろ中2日の清水戦の方が運動量が多かった気がするのは気のせいだろうか?

G大阪が終盤、疲れからミスを連発した所を突けれたのはよかった。

さすがにG大阪も疲労の影響があったようだった。

まあそれが直接的な敗因には思えないが・・・。
(G大阪の分析はガンバファンの方に任せるとして)

まあ、いろいろ節目的な試合だったので非常に選手達から
絶対に勝つという気持ちが見られた。
だからこそ、失点をしてもすぐに追いつくことができた。


・セットプレー
さすが遠藤だったね。何回も危ない場面があったし実際にCKから1失点。

CKの失点は反省しなければいけないがバイタルでほとんどファールが
なかった
のは非常によかった。

佐々木、二川が柏のレアンドロのような微妙なポジショニングから
バイタルで受けてたのが非常に前半はきになったが
後半はよく石原と伊東が抑えていたと思う。

不用意なファールやカードもなかったしこの点に関してはよかった。




それと徐々に良いサッカーが出来始めている要因を考えていきたいと思う。

まずは守備が安定し始めた事。
安定とまではいかないかもしれないがロングボールやクロス、ドリブル突破を
前線まで跳ね返すことが出来ている。

これは単に最終ラインにダニエルが入った事が大きな要因。

後ろがまずまず安定したことで石原が安心して敵陣深くまで
プレスをかけれるようになった。


そしてそのクリアボールを前線でキープできるようになった。

これなもちろんここにきて好調なパウリーニョの活躍が大きい。

前線への飛び出しから、中盤に引いてボールを受けることや
マイクが競ったボールのこぼれ球をひろったりと非常に自由に動いている。

前線でボールが収まるので自陣に引いていた選手達が上がれるようになる。
そういった部分で守備からの良い連鎖反応で
分厚い攻撃が出来、シュートで終われるようになった。

この2選手が入った事と前線からのハードワークが出来るようになって
大きな変更はしていないのにこんなにも蘇ったようにチームが機能し始めた。



そこで気になるのはダヴィとキムジンギュが加入した時のフォーメーション。

kouhu.jpg  

やっぱ3トップかな。
パウは右WGでもいいんだけどトップ下できそうな選手がいないので。
それにトップ下でフリーマン的にやらせた方が気持ちよくプレーできそうだし。
パウがトップ下の位置にいることで石原もある程度は守備に専念できる。

DFラインはまず左SBは吉田が復帰するまでなんとか内山に頑張ってもらう。
石原はやっぱボランチの方が活きると思うしね。

でCBのコンビはダニエルと、キムジンギュのファイター同士で。
今の甲府にDFラインの上げ下げやビルドアップはそこまで重要じゃない。
それより1対1での強さ、競り合いの強さの方が重要。
それにキムはロングフィードという武器もあるしね。
ダニエルボランチを考える方もいるかと思うがダニエルの良さは
甲府の中盤では絶対に活きない。
中盤には石原や伊東のようなカバーの意識が高く運動量の多い選手の方がいい。


まあ、ダヴィとキムジンギュのコンディションが分からんし
今後のフォーメーションについてはここらへんで。




スコア
ヴァンフォーレ甲府 4-3 G大阪
goal   イ・グノ(15分)平井(19分)マイク(20分)内山(30分)
     中澤(66分)パウリーニョ(68分)マイク(70分)

予想プレビューでも書いたようにやっぱ甲府が勝てば山梨全体が持ち上がるね。



採点(ガッピル)

   1 荻晃太   5.5 うーん、ハイボールの対応がいまいち 
  13 内山俊彦  6.0 300試合出場を自らのゴールで祝う
   5 ダニエル  6.5 空中戦の強さは頼りになる
   4 山本秀臣  5.5 毎1試合1回は嫌なミスがある 
  25 市川大佑  6.0 もう少し攻め上がりが欲しい
  16 松橋優   5.5 前半だけならもっと飛ばすべし
→(20 片桐淳至) 6.5 キープ力、ロングパスさすがです
  27 伊東輝悦  6.0 節目でも彼にはいつも通りの試合
   7 石原克哉  6.5 中盤で攻守によく顔を出す  
  26 阿部吉朗  6.0 少し元気がなかった様に見えた
→(18 柏好文)  6.0 マイクの決勝ゴールをおぜん立て
  10 パウリーニョ  6.5 落ち着いてPKを決めた
→(30 保坂一成  ―
  14 マイク   6.5 2ゴールで勝利に導く 
     
     三浦俊也  6.5 誕生日に大金星をあげる


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。