スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想プレビュー J1 第3節 ヴァンフォーレ甲府vs清水エスパレス

予想フォーメーション
甲府vsG大阪

甲府:右SHには柏、左SBには内山が先発予想

G大阪:宇佐美が抜けた2列目にはキム・スンヨンが先発濃厚

明日の試合は甲府にとってお祝い事がたくさんある。
まずは伊東のJ1通算500試合出場
さらに内山のJ通算300試合出場
さらにさらに、三浦監督の48回目の誕生日
さらにさらにさらに、パウリーニョの29回目の誕生日
まさしく明日はお祝いムード一色で試合が始まるだろう。

そんな中での注目ポイントだが今日はちょっと趣向を変えてみたいと思う。

Jリーグ公式サイトでこんなデータがある。

その1
4.jpg 5.jpg

 見づらくて申し訳ないが内容は
(詳細を知りたい方は公式サイトの観戦者調査報告のPDFで見てください)
Jクラブはホームタウンで役割を果たしている
Jクラブはそれぞれのホームタウンで重要な役割を果たしている


どちらの項目も5段階尺度の平均値で甲府がトップタイ。

要するにそれだけヴァンフォーレ甲府というクラブが
山梨県内において重要存在であるかが分かる。

甲府が躍進すればそれだけ山梨に活力を与えられるという事だ。

その2
club2010.jpg

これは2009年度のクラブの経営状況
(こちらも詳しく見たい方は公式サイトへ

2年前のデータだが注目してほしい所は
選手・監督・スタッフの人件費(アカデミーのスタッフ含む)

甲府は498(百万)

ちなみにG大阪は2,215(百万)・・・・・その差約5倍

営業収入も甲府の1094(百万)に対して

G大阪は4078(百万)・・・・・・・・・・・その差約4倍

なにもかもスケールが一回りも二回りも違うのだ。

参考までに今年の全選手の年俸の総額は

  ・1位:浦和   9億7680万円
    ・2位:名古屋  9億2790万円
    ・3位:G大阪  8億2840万円
    ・4位:鹿島   7億5930万円
    ・5位:柏    7億5450万円
    ・6位:横浜   7億3740万円
    ・7位:神戸   6億5960万円
    ・8位:川崎   5億7580万円
    ・9位:大宮   5億6070万円
    ・10位:広島  5億4150万円
    ・11位:磐田  5億2140万円
    ・12位:清水  4億8960万円
    ・13位:仙台  4億5990万円
    ・14位:C大阪 3億6380万円
    ・15位:新潟  3億0880万円
    ・16位:山形  2億9770万う円
    ・17位:甲府  2億2670万円
    ・18位:福岡  2億1240万円

甲府の2億2,670万に対し
G大阪は8億2840万円・・・・・・・・・その差約4倍

このランキングを見れば今の甲府の順位は特別おかしい位置ではない。

まとめると甲府はサポーターから大きな期待をされつつあるが
現状は厳しい環境でやっているという事。

ましては今節の相手はJリーグの中で見ればビッククラブに
位置付けされるG大阪。

普通ならG大阪が勝つのは至極当然の事。

ただしサッカーは違う。

コパアメリカでアルゼンチン、ブラジルが苦戦を強いられているように
名前で勝てる時代は終わったのだ。

それはJリーグでも同じ。

昇格組の柏や上記のランキング13位の仙台が上位に食い込んでいる
様に甲府にもきっとチャンスがあるはず。

サポータの僕らにはそれを信じて応援していく必要がある。

監督や選手を批判するのは良いが度を超えて罵声を浴びせたりするのは
決してやってはいけない。



ちょっと脱線してしまったが戦術的な分析を最後に書いて終わろうと思います。


注目ポイント

・全員守備、全員攻撃
・セットプレー



・全員守備・全員攻撃

明日のG大阪戦で唯一甲府に上回っているのがある。

コンディションだ。

中2日のG大阪に対して甲府は中6日。
前節甲府は中2日に対して休みの多い清水相手に運動量で圧倒したが
ホームという利点があった。

明日のG大阪にはそれがない。

いくら素晴らしい選手が揃っていようがコンディションが整わなければ
甲府も勝つチャンスはある。

まずは運動量で上回る事が大事。
特に中盤でのハードワーク。

遠藤、二川というキープ力がある選手に90分間自由にさせない事。

守備に回る時間が少なくなればなるほど攻撃に行ける時間を増やせる。

そう清水戦の後半のように。

攻撃力のあるG大阪だが守備は案外おろそか。

変に下手に出るのはよくないかもしれない。

どんどん局面で数的優位な状況をつくれるようアグレッシッブに
いってもらいたい。


・セットプレー
いくら内容で圧倒しても勝負はゴール前。

特に気を付けたいのがセットプレーだ。

セットプレーは試合の流れやコンディション等にはあまり左右されない。

ましてやG大阪には遠藤という日本1素晴らしいセットプレーのキッカーがいる。

柏のジョルジワグネルのようにたった2本で試合を決める可能性もある。

バイタルエリアでの不要なファールは絶対してはいけない。

今期やけにホームで決められてる印象があるだけにこれは注意したい。


予想スコア
ヴァンフォーレ甲府 3-2 G大阪
goal  パウリーニョ、マイク、片桐(甲府)
     平井、イ・グノ(G大阪)

甲府の暑さで動けない事を願う。


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

清水 - KKGT-R - 2011年07月09日 07:08:21

純粋に楽しめそうな試合だと思うんですけどね。
清水は試合巧者ですし。

KKGT-Rさん - ガッピル - 2011年07月09日 09:35:09

コンディションが万全ならいい勝負になりそうですけどちょと
フィジカルコンディションが心配です。

清水が試合巧者だからこそ守備的にならざるを得ないと思いますね。

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。