スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋グランパスエイト

ガッピルの独断と偏見の分析です。

名古屋グランパスエイト(詳しい各種情報は公式HPで)
ピクシーが監督に就任後、徐々にチームとしての完成度が高くなり
昨季は圧倒的な強さでJ1を制覇。今期はACLとの2冠を目指す。

監督 ストイコビッチ

選手
1 楢崎正剛         22 橋本晃司
3 千代反田充        23 松尾元太 
4 田中マルクス闘莉王    25 金崎夢生    
5 増川隆洋         26 新井辰也
6 阿部翔平         27 花井聖
7 中村直志         28 田口泰士 
8 藤本淳吾         29 久場光
9 ブルザノビッチ      31 長谷川徹    
10 小川佳純         32   田中隼磨
11 玉田圭司          33   磯村亮太   
13 吉村圭司         34   吉田眞紀人  
16 ケネディ        35   田中輝希
18 永井謙佑           38   三都主アレサンドロ      
20 ダニルソン        50   高木義成   
21 西村弘司       




新加入選手(前所属)
藤本淳吾(清水)永井謙佑(福岡大学)吉田眞紀人(流通経済大学付属柏高校)
田中輝希(三菱養和S.Cユース)
わずか4選手のみだが日本代表の藤本、U-22の永井が加入したことで
杉本、マギヌンの穴を補って余りある補強になり、確実に戦力はUPしている。
特にセットプレーのある藤本はケネディ、増川、闘莉王と長身選手が多い
名古屋にとって鬼に金棒。

予想フォーメーション
ファーストチョイス 4-3-3
戦術は昨季とほぼ同じでケネディのポストプレーを生かした攻撃が予想される。
玉田、金崎はどちらもスピードに乗ったドリブルが得意な為藤本はCHから
パスでのゲームメイクを期待したい。
NGE1.jpg

FW
センターフォワード   ケネディ(永井)
右ウィング       金崎(藤本、小川)
左ウイング       玉田(永井、小川)

ケネディの高さ、玉田、金崎のスピード、永井の飛び出しとバランスの良い布陣。
永井が加入したことで控えも充実。アジア大会で1トップを務めていたし
ケネディが離脱したとしてもタイプは違うが十分穴を埋められるはず。

MF
センターハーフ     藤本、中村(小川、ブルザノビッチ)
アンカー        ダニルソン(中村、吉村)

藤本、中村、ダニルソンがファーストチョイスだがダニルソンが怪我で離脱しており序盤はアンカーに中村が入り藤本、小川の3人の構成になりそうだ。
ブルザノビッチも長期離脱中で選手層に不安を残す。

DF  
右サイドバック     田中(松尾)     
左サイドバック     阿部(三都主)
センターバック     増川、闘莉王(千代反田、新井)

DFラインもレギュラーが顕在であれば問題ないがACLがある今期は控えの
戦力もかなり重要だ。闘莉王は怪我が多いだけに千代反田の存在は大きそう。

GK          楢崎(西村、高木)
代表を引退した楢崎がJに集中できるのは大きい。
全く衰えも見られないし、若手陣の手番は今期もなさそうだ。


4-4-2
サイドに適正がある藤本をサイドハーフに置いたフォーメーション。
ケネディ不在時に永井、玉田の快速2トップも面白いかもしれない。
NGE2.jpg



          
キーマン 8 藤本淳吾
ゲームメイク、チャンスメイク、セットプレーと今期の名古屋で藤本が担う部分はとても大きく移籍初年度だが中心選手として代えがきかないことだろう。年齢も今年で27歳になり選手として一番良い年齢に差し掛かり今まで以上にプレーの幅を広げてもらいたい。


 
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。