スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-2011 セリエアウォーズ

今シーズンも今日でリーグ戦が終了です。

ミラニスタの皆様、そしてセリエAファンの皆様お疲れさまでした。



今日は某雑誌のように今シーズン特に活躍した選手を

best11、MVP、特別賞というカタチで選んでみました。

個人的な見解になっていることはあしからず。


ではbest11から
serieA-best11.jpg

GK・・・・・・・・・・アッビアーティ(ACミラン)
これは文句なしの選考でしょう。1年間通して安定したパフォーマンスだった。
特に終盤は数々のビッグセーブでチームを救った。

左SB・・・・・・・・・バルザレッティ(パレルモ)
ここは非常に悩みましたがパレルモのバルザレッティを選出。
特に攻撃面での貢献度が高く、SBながら7アシストを記録。

右SB・・・・・・・・・イスラ(ウディネーゼ)
成長著しいアバーテと悩みましたがこちらも攻撃面での貢献度の高さを
考慮して選出。バルザレッティと同様にイスラもSBながらも7アシスト。   

CB・・・・・・・・・・ネスタ(ACミラン)
35歳になり怪我での離脱も少なくなかったが試合に出た時のパフォーマンス
はいまだ世界トップレベル。あと2~3年は十分やれる。

CB・・・・・・・・・・チアゴ・シウヴァ(ACミラン)
いまや世界最高のCBといっても過言ではない。
そのぐらい今期の出来はすべての面において完璧だった。

守備的MF・CH・・・・インラー(ウディネーゼ)
今期のウディネーゼの中盤を支えた存在で特にシーズン通して
好不調の波が少なかった。

守備的MF・CH・・・・カンビアッソ(インテル)
チームメイトのサネッティの悩みましたがカンビアッソを選出。
守備での貢献度はもちろんだが7得点と攻撃面での貢献度も高かった。

守備的MF・CH・・・・エルナネス(ラツィオ)
今シーズンラツィオの躍進の象徴ともいえた選手。
本来のポジションはトレクァルティスタだがCHもできる為ここで選出。

トレクァルティスタ・・・サンチェス(ウディネーゼ)
人を活かす術を覚えてさらにプレーの幅が広がった。
パストーレも非常によかったがそれ以上の活躍ぶりだった。

FW・・・・・・・・・・カバーニ(ナポリ)
ナポリ攻撃陣の必要不可欠な存在。ポストプレーもでき
得点も奪える選手で今シーズンブレイクした選手の一人。

FW・・・・・・・・・・ディナターレ(ウディネーゼ)
エトーと迷いましたが2年連続得点王をほぼ手中に収めているだけに
ここは外せないかな。33歳という年齢を考えても特筆に値する。

監督・・・・・・・・・・アッレグリ(ACミラン)
セリエA3年目、ACミラン就任1年目にしてミランをスクテッドへ導いた。
さらに度重なる怪我人、問題行動をとる選手達がいるチームをまとめた
手腕は素晴らしい。


まじめに選ぶとやっぱり某雑誌に近い選出になってしまいました(;´∀`)


今期はトレクァルティスタの選手の活躍ぶりが顕著で選考に悩みました。
その分、守備的MFではミラン・インテルの選手達が軒並み怪我で離脱
したり低調な出来だった為、選考に苦労。

とりあえずサブも選んでみました。
GK・・・・・・・・・・ハンダノビッチ(ウディネーゼ)
DF・・・・・・・・・・アバーテ(ACミラン)
DF・・・・・・・・・・ラノッキア(インテル)
MF・・・・・・・・・・サネッティ(インテル)
MF・・・・・・・・・・パストーレ(パレルモ)
MF・・・・・・・・・・クラシッチ(ユベントス)
FW・・・・・・・・・・エトー(インテル)




続きまして~MVPの発表です。
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
MVPはもちろんこの人です。
MVP.jpg
  チアゴ・シウヴァ(ACミラン)

ミランスクテッド最大の立役者、ネスタともに鉄壁な守備を披露。
対人の強さ、カバーリング、エアバトル、ビルドアップ全ての面に
おいて素晴らしいプレーだった。
中盤の底に起用された
際でも問題なく適応し、能力の高さを伺えた。
プレー以外でも怪我が少なくイエローカードも32試合でわずか1枚。
ブラジルの選手とは思えない、沈着冷静っぷり。

性格も真面目らしく、他のブラジル選手達が夜の街に繰り出しても
チアゴ・シウヴァだけはほとんど夜遊びはしないらしいです。

先月第2子の子供も生まれて
家族思いの良いパパですね。


今年の活躍で、ミランの中で一番好きな選手になったかも。



さて続いては特別賞!!
これはガッピルが個人的に今期のセリエAで特別際立った印象があった
選手を上げたいと思います。



nagatomo.jpg

    長友佑都(インテル)
今期セリエAはもちろん海外初挑戦ながらも前半戦はチェぜーナで
1対1の強さ、無尽蔵のスタミナで十分セリエでやれることを披露し
さらに冬のメルカートでインテルにレンタル移籍し、ビッグクラブでも
日本人がやれる事を証明した。

なにより、セリエAにたくさんの日本人のサッカーファンを集めた事は
セリエ好きとしては何よりうれしいです。





最後に個人的に触れたいのがピルロのミラン退団です。
移籍先はまだ未定ですがミラン退団は決定的です。
僕が中学生の頃からのファンでありミランのファンになったのも
この選手がいたからです。
非常に残念ではありますがまだ32歳で引退するには早いですし
移籍先でさらなる活躍を願いたいです。

ピルロありがとう!!


ピルロファンの方はこちらを見るべし



ミラニスタのみなさんに僕からささいなプレゼントです。
thiago-silva.jpg pirlo.jpg


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

おぉ・・・ - 岩氏 - 2011年05月23日 13:30:01

素晴らしい出来栄え!かっこええな~♪

前回もお願いしましたがレッズが優勝したらマジ頼みますw


長友はその個人の功績だけでなく、日本人ファンを増やすのにも大きく活躍しましたね。レオさんも会長も大満足でしょうね。


長友ファンの岩氏としては最高のシーズンでした^^
来期もまたミランとインテルの優勝争いが観れるといいなぁ

- ガッピル - 2011年05月23日 18:42:56

個別の選手であればすぐに出来ますよ。

リバプール含め、いろんなクラブの作りたいんですが
時間がたりないっす。1日30時間ぐらい欲しいw


- junchang - 2011年05月23日 18:47:47

インテルは長友選手効果でHP日本語版作ったんですもんね!すごいですよね!


チアゴ・シルヴァ・・・・ブラジル代表のセンターバックがそれほど活躍していたとは!時代だなぁ・・・・

ブラジルってサイドバックに馬鹿みたいにな攻撃的選手が多いイメージがありまして^^

junchangさん - ガッピル - 2011年05月23日 20:33:23

今シーズンはホントによかったですよ。全盛期のネスタ並みかも。
今世界最高のCBは誰?と聞かれたらミラン贔屓なしで
即答でチアゴ・シウヴァと答えますね。

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。