スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1 第9節 ヴァンフォーレ甲府vs大宮アルディージャ

あ━━。゚(。ノωヽ。)゚。━━勝てない!!

問題ははっきりしてるのに中々修正できない。

東の先制ゴールはおしゃれでしたね。

片桐見たかった・・・。

甲府の選手へばりすぎ。根性見せろあ―――ヾ(`・ω・´)ゞ―――ァァァ!!!

やっぱりチームとしての経験値の差かな。力の使いどころがへたっぴ。

ヴァンフォーレ甲府 1-1 大宮アルディージャ
goal 東(15分)、阿部(53分)


フォーメーション
甲府vs大宮


分析↓↓↓



みなさんも感じられていると思いますが
・どうしてもマイクにボールが収まらない
・どうしてもマイクが孤立してしまう
・どうしても中盤が間延びしてしまう
    
原因は明白。

まず守備の仕方から考えていきたい。
甲府の守備はリトリート型のゾーンディフェンス
個人の選手をマンツーマンでつくことは少なく
プレスの掛け方も自陣に入ってからで遅らせることが前提にある。

なのでDFラインが下がりやすい。
ラインを時と場合で下げることはいいが下がったままプレスを
あまりかけないのでバイタルやペナ付近で簡単にやられてしまう。

今日の失点も東のシュートが素晴らしかったで終わりにして欲しくない。

マイクの落としが養父に合わないミスもあったが直後の切り替えが遅い
左サイドに流れた際に、簡単に中へ侵入され、慌てて伊東がプレスを
かけたがもうすでに東はフリーだった。

あの場面ではまず左サイドに流れた際にしっかりと潰すべきだった。
中へ侵入を許しても富田がカバーできていれば簡単には打たせなかった。
さらに養父の切り替えが早ければ伊東とバイタルのスペースを潰せていた。



DFラインを下げてゾーンで守るのはいいがプレスをかけても
"ボールを獲らなければ"
いつまでも経っても危ない場面は続くし、攻撃にも移れない。

中盤のハードワーク、DFラインでの厳しいマークが足りないのである。
神戸・柏戦での失点もまさにそう。
あまり崩されているわけでもないのにやられてしまう。

これがまず守備時での改善ポイント。


―――――――――――――――――――――――――――――――――


では次に攻撃時のポイントを考えてみよう。

まず自陣でボールを獲れたとする。
(ただしその場合は上記で書いたように多くは自陣奥深く)

そこからの組み立ての精度は非常に悪い。
個々の選手の技術がないのでだいたい苦し紛れのロングボール。
マイクが競り勝ったとしてもフォローしてるのはFWのもう一人だけ。

甲府vs大宮2

ただし同点ゴールは上手くいった良い例だった。
マイクへのフィードの精度がよくマイクも競り勝つことができ
阿部が落ち着いてシュートを打つ事が出来た。
これが10回やって5回でも成功できればいいがJ1で通用するはずがない。

なので一旦SBや中盤でボールを受けてからのビルドアップだが
現時点でこれができない。

組み立ての精度を上げるにはやはり個々の技術と
中盤での連携が鍵になるが今の戦力で組み立てができそうな
養父の調子がまったく上がらない為、現状厳しい。

もしくはそれこそ戦い方を変えて
大木時代のように激しいプレッシングからの中盤での細かいシュートパスを
駆使したポゼッションサッカーに切り替えるしかない。

しかしシーズン途中で大幅に変えてよくなる試しがないので
これは現実的ではない。


そうなると(´ε`;)ウーン…と悩んでしまうがもう開き直っていいと思う。

最終ラインからの組み立ては捨てる。

だったらもう全部マイク目掛けてへロングボールを放り込め!!
・・・・・ということではない。

そんなことやったらもっと中盤が間延びしてしまう。

ではどうすれば良いかというと
これまで拾えていなかったセカンボールやマイクからの落としを
確実にキープすることを重視していきたい。

ビルドアップは今のままで構わない。
(良くなる事に越したことはないが)

マイクも10回競って全部勝てなんて無茶な注文もしない。

なにが必要かというと素早いマイクへのフォーローだ。

しかしながら今の布陣ではやや難しいので多少選手の配置を変えたい。
やはりマイクと縦の関係をつくれる位置に選手を配置したい。

横の関係でも今日のように得点できるチャンスはつくれるが
どうしてもボールを獲られてまたすぐ守備になるケースが多い。


なので前回述べたように4-5-1(前回記事
もしくはアンカーを置いた4-3-3がいいと思う。
 甲府vs大宮3
ただアンカーを置く4-3-3はバイタルエリアが今以上に空きやすいので
よりそれぞれの選手のポジショニング、連係が重要。

もしくはこれまでのように中盤の底2枚でもかまわない。
あと両サイドのWGを中に絞らせてシャドー的においてもいい。
甲府vs大宮4

とにかくマイクが潰された際にセカンドを拾えるポジションに選手を置くべき。
(フィジカルが強くてキープ力のあるブラジル選手はどこへ行ったのか?)

セカンドが拾えればそこから2次、3次攻撃もできるし
中央に相手の守備が寄ってきたらサイドへ展開もできる。

そして前で時間を稼げればDFラインも上げられ守備を助ける事にもなる。

現状の4-4-2ではボランチの負担が大きくて攻撃まで手が回っていない。

以上がここまでの試合で感じた事です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――


まー今日も長々書いてしましましたがなーんか試合が終わっても
「今日はしょうがない」とか「良い試合だった」
なんて気持ちにはなれません。

ここまで4試合終わって2分2敗。これまでの対戦相手は
優勝候補の名古屋、鹿島、G・C大阪ではないんです。

降格候補もしくは中堅のチームとの試合でしかもホームで
3試合してるんです。早くも危機感を覚えています。

ただし決して三浦監督の戦術が全部悪いとも思っていないし
某掲示板でいわれているような監督選任を疑う意見や
監督交代に賛同している訳でもありません。

むしろこれまでの試合での交代策は勇気ある采配をとっており
十分評価しています。

なのでもう一歩勇気あるチャレンジに期待したいです。

次節は5/7 AWAYでの広島戦です。
広島はそれこそDFから細かく繋いでくるチームで
そこに李忠成、佐藤寿人の強力FW陣が絡んできます。
今日以上に苦戦は必須ですが
なんとか勝利を勝ち取って欲しいものです。


最後に採点(ガッピル)
 
   1 荻晃太  5.5 セービングは良いがフィードが悪い
   6 吉田豊  5.5 持ち味は出せている、あとはプレーの精度
   5 ダニエル 6.0 ラファエル相手でも十分やれていた
   3 富田大介 5.0 ボールウォッチャーになりがち 
→( 2 小林久晃)ー
  13 内山俊彦 5.0 やはり攻撃時にプレーの精度が低い 
   8 養父雄仁 4.5 怪我の可能性もあるが全く試合に入れていない
  27 伊東輝悦 5.5 中盤でのプレス、セカンド奪取に奮闘
→(26 阿部 吉朗)6.0 値千金の同点弾も後半はガス欠 
   7 石原克哉 5.5 もう少し攻撃のフォーローをしたい
   9 永里源気 5.5 前回と同様に積極性が欲しい
  16 松橋優  5.0 動き出しは悪くはなかったが・・・
→(18 柏好文) 5.0 期待されたドリブル突破はできず 
  14 ハーフナーマイク 5.0 イラついているシーンが目立ちミスも多い

  
     三浦俊也  5.5 交代の采配は良かったが・・・
 

ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif








   
  



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

おぉ! - 岩氏(いわし) - 2011年05月06日 10:46:31

ガッピルさんの図式非常に解りやすいb
これ自分で描いてるんですか?


甲府の試合は1試合しか観たことありませんが(開幕戦)マイクは孤立していましたねぇ。っていうかマイクって実力的にはどうなんですか?期待できる逸材なんですかね?非常に気になる選手です。


孤立してしまうなら4-2-3-1で3の役割とハードワークを課してやるのが一番効果的でしょうね。ってかリトリート式ゾーンを使っている限りどれも危うい感じがしますがw


現代サッカーは力の差が出ると守備偏重になってしまうのが困りますよね。もっと勇気ある采配を観たい・・・

岩氏(いわし)さん - ガッピル - 2011年05月06日 14:38:40

フォーメーションの絵は戦術ボードのソフトで作ってます。

上手くマイクを活かせていないですね。
マイク自信は1G(PK)1A(競り勝って頭で落とすアシスト)決めたりも
してるので局面局面ではまずまずやれていると思います。

>>現代サッカーは力の差が出ると守備偏重になってしまうのが困りますよね。
もっと勇気ある采配を観たい・・・

昔の甲府は前線からの激しいプレスとシュートパスのポゼッションサッカーで
面白かったんですがねー。なんか丸まっちゃいましたね。

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。