スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1 第8節 柏レイソルvsヴァンフォーレ甲府

うーん、柏強いな。o(i|i|i。 。)o

ちょっとチームの完成度が違う。

甲府もチャンスがなかったわけではないけど

やっぱ一つ一つの精度が悪いし明確な攻撃の意図が見えない。

にしても、相変わらずJの審判のレベルが低すぎる。

どうにかならんかね~(◆+`皿´)ノ

あと、柏サポのヤジやブーイングがTVに入りまくりでワロタ。((*´∀`))

相手をけなす応援はどうかと思う。

まあ愚痴はここらへんで振り返りましょう。

↓↓↓↓↓ 柏vs甲府
前節の後半から採用してまずまずだった石原をボランチに置いてきた。
それ以外は前節と選手の変更はなし。

まずこの試合で感じたことは攻撃の形がはっきりなしいこと。
マイクのポストワークも生かすわけでもなく
サイドからの分厚い攻撃を仕掛けるわけでもない・

相手が格上のチームで守備の時間が多い事を考えたとしても
全く攻めるチャンスがなかったわけでもない。

今日も決定的なチャンスはつくれていたが単発な攻撃や
相手のミスからのチャンスのみで意図した攻撃がほとんど見られない。

さらに縦ポン以外前線に運べないので中盤が間延びして
バイタルエリアにスペースが生まれる。
中盤でボールがキープできないゆえに攻撃でも守備でも
悪い方向になっていた。

主な原因は
・ダブルボランチにパスが捌ける選手がいない。
・サイドでボールをキープできない。
・前線へのフォローが少ない。

・ポジティブトランディションが遅い
ことが考えられる。

一番の原因はやはり中盤の構成だと思う。
石原、伊東のボランチは守備的で安定しているが
攻撃になった場合の選択肢が少ない。

どうしても奪ってからの組み立てが雑なのでSBも上がりづらい。
SHの2人もキープできる選手ではない。
あと永里、柏がサイドに張りすぎているのもあったと思う。
柏の守備をサイドに釣りだすのはいいが中央へ入っていく選手が
いないのでマイクがどうしても孤立してしまう。

中へ切れ込んだりダイゴナルランで裏を狙ってもいい。
そういった意味では途中から入った堀米は中へ切れ込みながらの
スルーパスやクロスは可能性があった。(精度は残念だったが)

あとは全体的に切り替えが遅い。
どうしても守備に追われていざ攻撃になった時に押し上げが遅いので
局面でのサポートが少ない。

うーん、やっぱり中盤厚くした4-5-1の方がいいのではないかと思う。
そう考えるとパウリーニョの怪我は痛い。

もしガッピルが監督だったらこんなフォーメーションを試してみたい。
 甲府

まず、柏をトップ下に配置する。堀米の方がいいと思うかもしれないが
より守備面での貢献度とスタミナを重視して柏を置きたい。

柏を置くことで、相手のボランチへのプレスを高めると同時に
マイクへのフォローとサイドへ流れてボランチを釣りだす動きをする。
そうすることでマイクが挟まれることを少なくして、堀米、永里、SBと
連携してサイドを攻略する。

堀米はバイタルやサイドでボールをキープしてタメをつくり
吉田の上がる時間をつくる。

永里は積極的にサイドや中へ切れ込んだり、堀米からのスルーパスを
もらいフィニッシュに絡む。

そんでもって2列目の3人はポジションチェンジを繰り返しながら
相手の守備の的を絞らせない。

ただし守備時のネガティブトランディションだけは常に頭に入れておく。

ボランチの選考は石原、伊東でも良いがより攻撃的な養父に期待したい。
上位チームとの対戦時は石原の方ベターかな。

左SBにはドリブルがある犬塚を使ってみたい。
内山も悪くはないが攻撃時に物足りない印象がある。
市川が復帰できれば吉田を左に回してもいい。

といろいろ妄想してみたがまだ始まって3試合。
焦る必要はないが・・・・黙って負けるわけにもいかない。




採点(ガッピル) 
 
   1 荻晃太  5.5 失点に責任はない
   6 吉田豊  5.5 不用意なパスミスが改善されれば
   5 ダニエル 6.0 対人の強さはさすが
   3 富田大介 5.0 軽い守備がやや多い 
  13 内山俊彦 5.0 攻撃時に中途半端なプレーが見られる 
  18 柏好文  5.0 サイドに張るだけではなく中へ切れ込むプレーも
  27 伊東輝悦 5.5 バイタルを空ける場面もあったがまずまず
   7 石原克哉 5.5 このメンバーではボールの散し役を
   9 永里源気 5.5 もう少し積極的にシュートを狙ってもいい
→(10 パウリーニョ) - 
→(24 堀米勇輝)5.5 精度は今一つだったがタメをつくって起点に
  16 松橋優  5.5 決定的なシーンを決めなくてはいけない
→(26 阿部 吉朗) ー 
  14 ハーフナーマイク 5.5 柏DF陣の厳しいマークに苦しんだ 

  
     三浦俊也  5.5 いまいち明確な攻撃の形が見えてこない
 

  
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。