スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【12-13セリエA第26節:vsインテル】後半失速、追加点奪えず痛み分け

完全に勝てる試合だったのになあ・・・・

ハンダノさん流石です。
うちに来てほしかった><

でも、後半戦はバルサ戦の影響があったのか運動量もプレー精度も一気に落ちた。
バルサとの試合はただの1試合の疲れでは収まらなかったのか・・・

アッレグリの采配もちょっと遅れてたかなあ。
12-13_inter-milan4.jpg

なんか最悪の結果だけは避けたいという消極的なように感じた。
もしかしたらドローでもしょうがないという考えがあったかもしれない。

そこんところには不満を感じますね。


これで今シーズンのデルビーは勝ち点1しかとれず。
2試合とも勝てる試合だったのにもったいない。

このマイナスはユーベから勝って補うしかないね(^_^;)

もちろん次のラツィオ戦も。




【結果】
12-13_inter-milan.jpg



【ハイライト】


 

フルマッチ動画 http://soccer-douga.com/douga/8878/





12-13_inter-milan3.jpg12-13_inter-milan2.jpg
今日は不発。元チームメイトに同情があったのかい? 大舞台でもきっちり結果を出しています。
インテルサポによる差別的な行動があった模様・・・。
それが影響したとの報道が・・・残念でなりません。

他のミラニスタのレビューは↓をこちらから( ゚д゚)ノ
           にほんブログ村 セリエA



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif

関連記事
スポンサーサイト

【12-13 CL round of 16 1stleg:vsバルセロナ】これは夢なのか?現実なのか?

Glitter Words


これは夢なのか?それとも現実なのか?

戦前の予想はどのメディアもバルサの圧勝を予想していた。
ミラニスタの大半もそれに異を唱える人は少なかったはず。

かくいう、僕も同じ意見だった。

しかし、蓋を開けてみれば「近年あんなバルサを観たことない」という声が上がるほどバルサを完璧に封じ込んだ。

バルサの調子が悪かったからなのか、ミランの調子が良かったからなのか?

バルサは分からないがミランに関して言えば

ここ数試合リーグ戦で攻撃の核といて機能していたバロテッリはマンチェスター・シティで出場しているため不在。
インサイドハーフではそれこそハードワーカーとして90分間汗をかけるノチェリーノとフラミニが怪我で出場不可。
左SBのコンスタンはこういったビッグゲームは初めて、若いエル・シャラウィやニアンも同じだろう。

ここ2年で5度目の対戦になるが今回が一番、チームの実力差はあったはず。
ネスタ、チアゴ・シウバ、イブラヒモビッチ・・・・メガクラックと呼ばれるスターが一人もないミランに対して
バルサはメッシ、シャビ、イニエスタ・・・・改めて説明の必要はない面々だ。

なぜこれだけの差を全く感じさせないどころか過去4度成し得なかった勝利をミランが手にすることが出来たのか?

アッレグリの緻密な戦術とそれを遂行した選手たちの頑張りなどなどたくさんあるだろうが

これはスター選手がいなくなった皮肉みたいなものではないのか?と感じられずにはいられない。

決して今までのミランを否定するつもりはないが

自分だけが目立とうとエゴを出す選手は一人もいない。
素晴らしいプレーは出来ないかもしれないが自分に与えられた役割は責任をもって最後まで遂行する。
自分たちが強くないと自覚しているからこそ過信や慢心がない。
1人では防げないと分かっているからこそ周りがサポートする。
・・・・・・・・・・・・・・・・

今のミランだからこそ出来たサッカーだっだと思う。


まさしく、プロフェッショナルな集団。

スーパーな選手がいなくても「やってやるんだ」という強い強い意志と団結力がこの勝利を導いた。

そんな気がしてならない。

もちろんそれを可能にするチームを作り上げたアッレグリにはこれ以上伝えきれない最大の賛辞を送りたい。
12-13_milan-barcelona7.jpg 


ただ、まだ前半が終わっただけだ。
もしかしたら後半で逆転を許してしまうかもしれない。

仮にそうなったとしても
今いる選手たちが作り出すサッカーやチームの雰囲気はこれまで苦しんできた時を忘れさせてくれる
かつてないほどの高揚感で満たされている。

ずっとずっと夢の続きを見ていられるのか、すぐに現実に戻されるのかは分からない。

ただ、今はセカンドレグのことは考えずに
この一戦にかけた選手たちの努力が報われた喜びに共感し、余韻をじっくり楽しみたい。




【結果】
 12-13_milan-barcelona1.jpg   



【ハイライト】


右下のコメント非表示クリック推奨

フルマッチ動画 http://soccer-douga.com/douga/8784/






12-13_milan-barcelona3.jpg12-13_milan-barcelona4.jpg
久しぶりのゴールがここで出るなんて(´Д⊂ヽ        勝利のムンタリティ見させしてもらいました



他のミラニスタのレビューは↓をこちらから( ゚д゚)ノ
           にほんブログ村 セリエA



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif
関連記事

【12-13セリエA第25節:vsパルマ】TVゲームもサッカーも飛び道具、最高!!

balotelli-fireball.jpg

マリオにファイヤーボール、キタ──ヽ('∀')ノ──!!
(マリオがファイヤーボール打てるようになるとテンションあがるよね。)

これでもう向かうところ敵なしや!!

えっ?バルサ戦には出られない?

(∩ ゚д゚)アーアー何もきこえなーい・・・

っていうか困ったときのボージャンがいるし( ー`дー´)

ロスタイムに入れられるような失点癖ではバルサには厳しいよね?

クリーンシート?なにそれ。おいしいの?(・ω・)

・・・・、・・・・、・・・・


シャビ大先生、3点で勘弁してください<(_ _)><(_ _)>



でも久しぶりに綺麗な弾道を描くFKが観れて気持ちいい。

パルマもなかなか手ごわかったし、OGとFKで2点取れたのはかなりでかかったね。






【結果】
 12-13_milan-parma2.jpg   



【ハイライト】



 



他のミラニスタのレビューは↓をこちらから( ゚д゚)ノ
           にほんブログ村 セリエA



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif
関連記事

【12-13セリエA第24節:vsカリアリ】1週間で現実に戻されるミラン


マリオという魔法は1週間で解けた。
(浮かれていたのがガッピルだけだったら申し訳ないw)

いや、正確に言うとただそれ以上の問題が山積みにあっただけ。

モントリーボ不在時の代役、不安定なCBは誰が見ても明らかだった。

アッレグリには「なんでボージャンをもっと早く起用しないのか」と言いたくなるが
ドローまでに持ち込んだことはまあ、良しとしよう。

ただ、セットプレーでの失点や守備の部分では許容できないところがあるのでそこはなんとかしてもらいたい。

ナポリ・ラツィオがドローに終わったことで CL圏内チームと詰めるチャンスだったが
インテルが勝利したことで逆に順位を1つ下げた。
まだ焦る時期ではないが今年は非常に混戦で1試合終わるごとに順位が変わりそう。
一喜一憂することなくと言いたいところだが安心できる試合は1つもないので1試合1試合シビアに戦ってほしい。






【結果】
12-13_cagliari-milan.jpg     



【ハイライト】




12-13_cagliari-milan2.jpg
PKは外す気がしないね。アストリはどんまい(●´∀`)ノ



他のミラニスタのレビューは↓をこちらから( ゚д゚)ノ
           にほんブログ村 セリエA



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif

関連記事

【12-13セリエA第23節:vsウディネーゼ】この男やはり違う

バロテッリのコメント(デビュー戦2得点に満足のバロテッリ)をみると本来はパッツィーニが出場する予定だった。

1月31日に移籍が正式決定し、加入3日目なのだからそれは無理もない。

しかし、急遽回ってきたチャンスをものの見事につかむ所は流石だ。

いやそれだけではない。

ニアンやファラオーネなどと見せるコンビネーションはもう何年もいっしょにやっているかのようだった。
12-13_milan-udinese2.jpg12-13_milan-udinese4.jpg 

数々の決定機をつくりだしたこの男にミラニスタは完全に心を掴まれただろう。


イブラヒモビッチ、チアゴシウバの移籍によってどこか失望感が漂っていたこのクラブを全て変えた。
12-13_milan-udinese3.jpg
そんな気持ちになるほどバロテッリがもたらしたこの高揚感はかつてないほどである。

バロテッリもインテル、マンチェスターシティと歩き渡ったが本来のの居場所はここなんだと感じたはずだ。

そういう場所をあらかじめ準備していたかと思わせるアッレグリはまさしく天才軍師だw

最後のPKは幸運であったがインテル、ラツィオが敗れた事も含めて考えると
この勝利がもたらす効果は勝ち点3以上の価値がある。






【結果】
12-13_milan-udinese.jpg   



【ハイライト】






他のミラニスタのレビューは↓をこちらから( ゚д゚)ノ
           にほんブログ村 セリエA



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif

関連記事
NEXT≫
プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。