スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-2012 セリエA 第25節 ACミランvsユベントス

うーん、勝てる試合だったけど引分という結果はそこまで悪くない。

ミランはイブラが出場停止のほか、ボアテングが再度負傷、ネスタも復帰が間に合わなかった。

アーセナル戦を快勝し、チェゼーナ戦でも控え組が躍動し勝利したが
日程の厳しさ、長期離脱者の多さを考えれば非常に厳しいチーム状況は変わっていない。

対するユベントスはカターニャ戦でビダルやリヒトシュタイナー、マトリなど主力を温存させ
離脱者もあまりみられなく、万全の体制でこの試合に臨むことが出来た。


どちらが優位な状況にあるかは明白だった。
いや正確にはそう思われていた。


しかし、実際は違った。
ミランの最終ライン含め中盤の献身的なハードワークにユベントス攻撃陣は鳴りを潜め
自慢のハイプレス、運動量もコンディションが苦しいはずのミランより劣っていた。
しかもミランはパトというガラスのエースを抱えてより一層厳しい状態だった。

毎回ユベントスの試合を見ていないので原因は分からない。
これが戦術的なものなのか、リーグを戦う上での戦略的なものなのか。

ただ、明らかに前半戦のユベントスのような強さは全く感じられなかった。
もちろん最後に追いつく勝負強さは敵ながらあっぱれであった。

しかし、ここまで長期離脱者がいるわけでもなく、日程的なコンディションの問題もなく
無敗をキープしながらなぜ抜け出せないのか?


ミランが良かったのかただの不調だったのかを超えて何かしらの問題が━━━━。


これまでがあまりにも順調で問題がさほど内容に思っていただけに
敵として戦ってみてそれを強く感じた。

戦術的なものであえてそういう戦い方を選択したのではなく、そうせざるを得なかった理由が
どこかにあるんじゃないかと。


その答えはまだ確信が持てないので詳しくは言及しないが
勝手に僕が信頼における分析官と位置付けている、あるフォロワーの方は
「今のユベントスは張り詰めた糸みたいだと感じた。凄まじい精神力で疲れた身体を動かしている
というイメージ。マルキージオやビダルは完全に動けてないし。
もし、それが切れたら一気に沈む可能性も。」
という感想をこの試合で抱いている。
(勝手に引用して申し訳な( ・∀・)イイ!!すw)


実は満身創痍はユベントスの方だったという仮説。

この考えには僕も前から思っていた節がある。

あれほどのハイプレスをした開幕当初の戦い方がもつはずがないと。

3バックなども取り入れ変化を見せてはいるがチームの骨格であるハードワークが
結果的に今になって自分たちを苦しめることになっているのでは?
と疑ってしまう。

ただライバルクラブのことなのでここで止めておく。


これが本当にそうなのかは今後の両チームの結果で証明されるはず。


少なくとも今日のミランはベストな11人ではなかったことは確か。
だからこそ「ユベントスってこんなチームだっけ?」と感じた。

ミランを過小評価しすぎていたのか?
ユベントスを過大評価しすぎていたのか?


両者ともに本当に強いのかはまだまだ曖昧なものなんだなあと・・・。


楽しみなリーグ戦が続くと思えば今日の結果はベストだったかもね。


誤審について?
まあ、よくあることだよね。
それについてごちゃごちゃ難癖付けるのは審判に抗議するお偉いさんだけでいいよ。

現場はしっかり冷静な対応をするべきだよ。
そう言う意味でアッレグリは心配していないけど・・・。




ハイライト





milan-juventus2.jpgmilan-juventus3.jpg



429471_10150582559236937_147054831936_9205805_874621180_n.jpg 
リーグ8点目、2桁得点も夢ではない。
もしかして前の22番の1年目を超えちゃうかも?


430561_10150582564561937_147054831936_9205829_1518693513_n.jpg
ムンタリさん、ドン( ゚д゚)マイ
あなたは運はもっていないけど何かはもってるよ。


428995_10150582558541937_147054831936_9205798_1167898701_n.jpg 
まだまだあたなもツメが甘いね。
間違いなくミランの勝ちゲームだったよ。


他のミラニスタ、ユベンティーノのレビューは↓こちらから
           にほんブログ村 セリエA


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif 

関連記事
スポンサーサイト

2011-2012 セリエA 第24節 チェゼーナvsACミラン

魔法使いサリーちゃんキタ――(゚∀゚)――!!

ウルビーの覚醒もキタ――(゚∀゚)――!!

ロビーニョの確変もキタ――(゚∀゚)――!!

20120219Cesena.jpg
しかし、その後この3人がミランで活躍するすることはなかった・・・・・。
なんてことにはならないようにね・・・。

にしてもチェゼーナの守備もひどかったのはあるけど昨日は非常に躍動感があった。

良い意味でイブラやセードルフがいなかったのがよかったのかもしれない。

変にこねくり回す人がいないからシンプルにパスをつなげることを皆が共有できていて
非常に早くてスムーズな展開だった。


次は組織だけではなく個人でも強いユベントス。
ある意味、イブラがいなくて良いチャンスなのかもしれない。

変に怪我明けなどのコンディションが整っていない選手を使うのではなく
控えの選手がどれだけ通用するのか試して欲しいね。



ハイライト


Cesena-milan2.jpg


スタッツ
Cesena-milan.jpg



(ムンタリデビュー記念ということでずっと温めていた素材を投下)



408998_10150570170861937_147054831936_9166476_308024601_n.jpg 
テクニックもあるし、積極的なシュートの姿勢も良い。
あとは守備をもう少し頑張ろうか。


429561_10150570170621937_147054831936_9166475_1073118161_n.jpg 
まさしくミランの攻撃の中心だった。
ビッグマッチでも輝けたら本物。


426634_10150570193921937_147054831936_9166567_264668715_n.jpg  
その調子で次も頼むよ。



他のミラニスタのレビューは↓こちらから
           にほんブログ村 セリエA


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif 

関連記事

2011-2012 CL決勝トーナメント1回戦 1stleg ACミランvsアーセナル

4-0の完勝!!

攻守共にアーセナルを圧倒ヽ(*´∀`)ノ

次(3月6日)はアウェイだけど5-0or6-1以上のスコアで負けなければおkだから
勝ち抜けは・・・あっ、これ以上言うのは止めときます。
サッカーは何があるか分からないから油断は出来ないからね。
(2003-2004のあの悲劇は絶対に繰り返すなよ。)

でもこの試合思ったのはやっぱセリエのレベルの高さ。

あんなにリーグでは苦戦していたミランなのに今日は嘘のように輝いていた。

もちろん同じような比較はできないけど明らかに守備組織の違いは感じた。
アーセナルがまた別の姿勢でこの試合に臨んでいればまた違ったんだろうけど・・・。

さらにスタッツ見てもらえば分かるけどポゼッションはアーセナルの方が上だったんだよね。
でも全然主導権を握られたように感じなかった。

普段のミランはボールを保持し、ポゼッションを高めて相手のギャップをつくようなサッカー
だったけど今日は簡単にアーセナルが作ってくれていた。
変に小細工せずシンプルにそこを付けたことが一番今日は大きかったかな。


そういえばスタメン見たときはちょっとあせったよ(;゚Д゚)
だって昨日の記事が全く無意味になるところだったからさw


エマニスタの誕生はまた今度だねw




ハイライト




milan-arenal2.jpg


スタッツ
milan-arenal.jpg




採点(ガッピル)                                

ACミラン 
  32 アッビアーティ  6.5 素晴らしいセーブでクリーンシート
  20 アバーテ     6.0 守備を第一に考えながら効果的な攻め上がり
  33 チアゴ・シウバ  7.5 あのファン・ペルシをまったく寄せ付けず     
   5 メクセス      6.5 裏へのケアもなんとか対応出来ていた
  77 アントニーニ   6.5 ウォルコットに何もさせず積極的に攻撃にも参加    
   4 ファン・ボメル  6.5 チームの出来がよかっただけに苦労は少なかった
  22 ノチェリーノ   6.5 先制ゴールをアシストするなど攻撃でも大きく貢献
  10 セードルフ    ― 前半開始早々負傷交代
→(28 エマヌエルソン) 6.0 緊急出場だったがすんなり試合に入れた
  27 プリンス     7.0 怪我明けながらファンタスティックなゴールで先制点
→(23 アンブロジーニ) 6.0 激しく守備するのは良いが両足タックルはいかん
  70 ロビーニョ    7.5 まさかのドッピエッタ、不調は抜け出したか?
→( 7 パト)       ― 
   11 イブラヒモビッチ 7.5 大舞台でも強いことを証明してみせた

     アッレグリ     6.5 アーセナルの攻撃を完璧に押さえ込んだ 
試合後インタビュー(goal.comより)
「今夜の我々はたくさんのゴールチャンスをつくった。4点目を奪ってからもね。
決められるときは決めなければいけない。特に欧州の舞台ではね。
もっと得点差を広げたかった。チャンスはあったからだ」


確かにあと2、3点とってもおかしくはない試合だった。
まあそのゴールはリーグ戦に取っといておこうか。


408171_10150562367951937_147054831936_9145534_1771897578_n.jpg 
もう怪我しないでね。


423660_10150562368646937_147054831936_9145538_1840694248_n.jpg 
そろそろリーグ戦でもやる気だそうか?


430177_10150562368181937_147054831936_9145535_285160467_n.jpg 
リーグ戦はあと2試合出れないけどこの調子で頼むよ。


404401_10150562333826937_147054831936_9145490_1632478129_n.jpg 
あなたも来てたんですか?全豪オープンでは楽しませてもらいました(n‘∀‘)η



他のミラニスタのレビューは↓こちらから
           にほんブログ村 セリエA


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif 


関連記事

"祝"ブログ1周年&CLアーセナル戦プレビュー

 ブログ開設から明日でついに1周年を迎えます。

うん、俺頑張った。自分に拍手( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

いつもご覧頂いている皆様、本当にありがとうございます。<m(__)m>

1年経ったということで何か新しいことを始めようか何か考えていますが
特に思いつかなかったので(;^ω^)まあのんびりやっていきます。

まだまだ飽きそうにありませんし、これからも頑張ってせっせと書いていきます。

今後とも当ブログを引き続き、ご贔屓下さいます様よろしくお願いいたします。




って今日はそんな悠長にブログ1周年を祝ってる場合じゃないんだ!!

そう、今日はCL決勝トーナメント1回戦なんや。


CL-milan-arsenal2.jpg
(↑一応予想スタメンも兼ねています。)

もうベスト16でプレミア勢に負けるのは勘弁してな~。


ネタとかじゃなくて真面目に鍵はエマヌルソンだと思っている。
中盤でのボールの裁き、カウンターのボール運び、右サイドからのクロス・サイドチェンジ
チェンバレンのカットインの対応・・・


ついにウルビー君がヒーローになる時が来たようです。

おそらく明日の今頃は世界中でエマニスタが誕生している頃でしょう。

これだけ持ち上げたんだからもちろんやってくれるよね?


ってそろそろ寝なくちゃ(=-ω-)zzZZ乙乙
こんな見方をするミラニスタはここだけですので真面目なミラニスタのプレビューは↓こちらから
                              にほんブログ村 セリエA



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif 

関連記事

2011-2012 セリエA 第23節 ウディネーゼvsACミラン

 なんか勝っちゃったーv(=^0^=)v

完全に昨日は負け試合だった。

ほんとにウディネの皆様ありがとうございました。

にしてもアッレグリさんもう少しなんとかならない?

あんな試合はもうこりごりだよ。

でもマキシがある程度基準点になったり裏抜けできたりと使える目処が立ったのは収穫。




ハイライト



udinese-milan3.jpg


スタッツ
udinese-milan2.jpg


採点(ガッピル)                                

ACミラン 
   1 アメリア      6.5 フィードは安定だったがセーブは素晴らしかった
  20 アバーテ     6.0 アルメロの対応に苦しむもなんとか奮闘
  33 チアゴ・シウバ  6.5 メクセスのカバーリングに追われた    
   5 メクセス      5.0 前には強いが横の揺さぶり裏への対応がひどい
  15 メスバー     5.5 もう少しクロス精度を高めたい    
  23 アンブロジーニ 6.0 組立の貢献はいまいちだったが激しい守備で貢献
  22 ノチェリーノ   6.0 前線で基準点ができずゴール前に入ることは少なかった
→(21 マキシ・ロペス) 7.0 この人が入って流れが変わった、1G1Aと結果も出す 
  28 エマヌエルソン 6.5 一撃必殺のスルーパスで決勝点を演出
  10 セードルフ     5.0 再度言う、トップ下はもうきつい
  92 エル・シャーラウィ6.5 前半は苦しんだが後半スペースが出来始め2点に絡む
  70 ロビーニョ    5.0 ミランでの序列は下がる一方
→(25 ボネーラ)    ― 
 
     アッレグリ     5.5 勝ちは評価できるが課題は抱えたまま



405789_10150552578166937_147054831936_9120224_474586711_n.jpg  
イブラがいないあと2戦もしっかり頼むよヽ(*´∀`)ノ


409529_10150552593606937_147054831936_9120246_1181129719_n.jpg 
守備での対応も良くなり、存在感が出てきた

426273_10150552594156937_147054831936_9120250_1874129914_n.jpg 
さすがに今日の勝利は嬉しいね(n‘∀‘)η



他のミラニスタ、ウディネサポのレビューは↓こちらから
                     にほんブログ村 セリエA


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif 
関連記事
NEXT≫
プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。