スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば2011年!!

もう2011年も終わりですね。

2月のブログ開設から10か月が過ぎましたが約42,500ものアクセスを頂きました。
また姉妹ブログのガッピルの壁紙作成所ヴァンサポのガッピルログもそれぞれ
約30,000、約2,900のアクセス本当にありがとうございます。

さらにコメント、ブログランキングへのクリック応援、アフィリエイトなどの
ご支援も本当に感謝しています。

少しでもこういう方がいてくれる限りブログを続けていこうと思っています。

2011年もいろんな事がありましたがさまざまな人と出会えた事は大変うれしく思っています。

2012年もマイペースにやっていこうと思いますが引き続きよろしくお願いいたします<m(__)m>

では、ではよいお年を~(^.^)/~~~


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif
関連記事
スポンサーサイト

2011-2012 セリエAの前半戦を振り返る

 serie2011-2012zenhan.jpg

一番のサプライズはやぱアタランタかな。

勝ち点-6からのスタートで現在11位。

もし勝ち点-6がなければ勝ち点26でインテルと同じ5位。
クラブの規模を考えれば称賛に値する前半戦でした。
特に得点ランキングトップのデニスや同郷のモラレスの前半戦の出来はすばらしかった。

逆に首位のユベントスにはそこまで驚きはない。
コンテ監督の戦術がここまで早く浸透した事は驚いたがクラブの規模、選手などを
考えれば十分おかしくはない結果だったと思う。
後半戦はそのフィジカル重視のサッカーでどこまで選手が持つかがポイントになるか。
特にピルロやマルキージオ、キエッリーニ、バルザリなど代えの利かない選手達の
怪我は絶対に避けたいところ。

その他ウディネーゼ、ラツィオのEL出場組もかなり評価に値する前半戦でした。
特にウディネーゼはサンチェス、インレル、サパタと主力が抜けてこの成績です。
ELも死の組に入り相変わらずのやる気の無さにもかかわらず予選を突破。
もしかしたらウディネーゼが一番すごかったのかも・・・(;^ω^)


インテルは最初のごたごたがありながらなんだかんだいって最終的に5位にまで浮上。
CLも首位で通過するなど地力の強さはやはりある。
後半戦は怪我人の復帰やチームの熟成度が見込まれ、今以上に順位を上げてくるでしょう。

ローマもそう言う意味では思ったより早く上がってきた方だと思う。
新加入選手がすんなりセリエに適応したのが大きいか。
今後もチームの熟成度を考えれば上位に進出してくる可能性は大きそう。


ナポリはCLとセリエの過密日程に苦労している感じかな。
死の組を突破したCLは評価できるがセリエではいまいち勝ちきれない試合が多い。
このウンイターブレイクで何人かの補強で戦力の上積みをしたいところ。


やはりこう改めて見てみると今期のセリエは非常に混線していますね。
良い意味でも悪い意味でも抜けだすチームがいない。
序盤CLとの厳しい日程で出遅れたミラン、インテル、ナポリにとっては好都合だったでしょう。


後半戦も前半戦以上に混戦な戦いが続きそうであまり予想がつかないですね。


・ユベントスはどこまで首位の座を守れるのか?
・CL3枠に滑り込むチームはどこか?
・アタランタの勢いはどこまで続くか?
・セリエのクラブはどこまでCL・ELを勝ち進めるのか?


また寝不足な日々が続きそうです。



ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif


関連記事

武者修行に出ているミランの若者たちの前半戦

なかなかミラン以外の試合を観戦で来ていないので結果だけでも確認しときましょ。
という事でまとめてみました。
が、ユース世代までカバーするのはさすがに断念しました(;^ω^)


milanrental2011-2012zenhan.jpg
(※アシストは判明しているものだけ)


一番活躍が目立っているのはオーバーメヤンかな?
サンテティエンヌでチームトップの6ゴールをあげております。
出場時間もチームトップで攻撃の中心になっているのは間違いないでしょう。

セリエ関係ではジェノアのメルケルの活躍が目立っていますね
来季はもうミランでも十分主力を張れるんじゃないかと思わせるような成長です。

ディダクもリーガではそこそこやれているみたいですね。
けど・・・・セリエでは・・・(´・ω・`)


コッポラ、オドゥアマディ、ヴェルディの3選手が移籍したトリノはなんとセリエB首位!!
前節退場wしてしまったコッポラ君もここまでセリエB最少失点を築いていおりますし
オドゥアマディ、ヴェルディの2人もそこそこ出場できているようです。


ミランも今年、来年で世代交代の必須ですし、この中から1人でも多くミランに
呼び戻されるような結果を後半戦期待したいですね。


ブログランキング参加中です。応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif

関連記事

2011-2012 ACミランの前半戦を振り返る

まだ年明けに2試合残してますがウインターブレイクに入ったのでここで
前半戦を振り返っていきたいと思います。

まずは前半戦のデータをまとめましたの確認するべし(@_@;)
(集計は自分でやりましたのでもしかしたら間違いがあるかも・・・(;^ω^))


serie2011-2012zenhan.jpg


主力に長期離脱者が3名、その他怪我人がたくさん出た中で最後はユベントスに並んで
首位にたった事は非常に評価しています。
さすがアッレグリΣ(p´ω`)b♪

こう見ると前半戦は攻撃の部分が非常に良かったのかなあと感じています。
得点35はリーグトップで2位ナポリの29点と6点も差があります。

1試合当たり平均約2.2得点

今期のセリエは非常にスコアレスの試合が多かっただけに突出していますね。

逆に失点は16失点と1試合当たり平均1失点と不満の残る結果でした。
アッビアーティの防御率をみてもよくわかると思います。

しかし、なんだかんだいってもクリーンシートは8試合とリーグの中で2番目に多い数字です。
点をとられる時は複数失点、つまり2失点以上が多かった結果ですね。



今計算してみたら・・・・


なんと!?

2失点以上の試合は16試合中6試合もありました。

うん、これはいかんねo(。・`ω・´。)o

失点の時間帯↘をみても試合開始の失点がやや多いかな。
自分たちのペースで進める為にもここの時間帯の失点は減らしたいね。


ではミラン個々の選手達のデータを見ていきましょうか。


milan2011-2012zen.jpg

・チーム内得点王
イブラヒモビッチ 11 
今期はアシストが少なくて得点が多いね。(しかしPKの数は5)
カッサーノが離脱して以降、かなり調子がいい事は非常にミランとしては助かっている。
あと、今期は守備での貢献も良く目につく。
(アッレグリの指導がよっぽどいいんだな・・・)
カードも少ないし、コンディションの良さが伺える。

・チーム内アシスト王
カッサーノ 7
688分で7アシスト・・・・うん、すごいね。
それだけに長期離脱したのは残念。早く帰ってきてくれ!!

・最多出場
チアゴ・シウバ
この人だけは怪我させないように頼みますよ、コーチのみなさん。
CBでこれだけ出場しているのにイエローカードが0とか・・・・シウバさんパねえ~。


・平均採点(ガッピル)トップ3
1 イブラヒモビッチ 6.6
2 チアゴ・シウバ  6.5
3 カッサーノ     6.3

まあ、妥当な感じかな。


・最下位 エマヌエルソン 5.4
どうしたもんかねえ~。
リーグで415分、CLで298分も出場しているのになんか仕事したっけ?
本来のポジションではない所での起用だからしょうがないかもしれないけど
だったら「いらなくね?」ってなっちゃいますよ、お兄さんw


・新加入選手の評価

DF 

メクセス 6.0
まだ出場時間が少なくて評価しにくいところ。
とりあえずフィジカルコンディションと実戦感覚を早く取り戻すべし。

タイウォ 5.8
ちょっとあまり評価できないな。
シーズン序盤はチームへ入ってまだ間もないという点を考慮してたけど
前半戦の終盤になっても全くと言っていいほど良さが出てこない。
魅力的な左足を持ってるのにミスが多すぎて全く使い物にならん。
新加入選手で一番出来が悪かった。

MF
ノチェリーノ 6.2
ガッピル採点ではチーム4位。
守備での貢献以外にやはり得点6というのが驚愕の数字。
とはいえ、ごっつあんゴールみたいなお膳立てが多いのはある。
ま、それでも決められない人がいるから、やっぱこの数字はすごいよね。

アクイラーニ 5.9
攻撃は〇、守備では△
アシストの数を見てもミランの攻撃の要になっているのは間違いないが
いかんせん守備での対応が軽い。
ここを改善すればミランで不動の地位を築けるはずなのに、なんかもったいない。
あと欲を言えばもっと得点力が欲しい。
後半戦はそこに期待。

FW 
エルシャーラウィ 6
ウディネーゼ戦の同点弾は光るものがあったがなかなか出場時間に恵まれない。
前半戦である程度チームに馴染めたはずだからカッサーノの離脱もあるし
後半戦は奮起を期待したい。アッレグリさん使ってやってください!!


でその他データをまとめていて気になる点が一つ。


・ネスタのイエローの多さ
ネスタの平均1シーズン警告枚数はだいたい4枚。
すでに前半戦で3枚、CLでは5試合で2枚。
怪我で出場できなかった事を考慮すればもっと多かったかも。
(ま、ネスタは良く怪我してたので考慮する必要ないかもしれませんが・・・)

原因はネスタ自身のフィジカルの劣化もあるでしょうが
一番はミランの守備の仕方に問題だと思います。
特にカウンターを止める為のプロフェッショナルファールが多かった。

ここ最近、前からのハイプレスは影を潜めているので試合になかなか
現れてきませんがシーズン序盤の戦い方は非常に良くない守備でした。
それが怪我人の多さにも繋がっていた可能性はあります。

なかなかCLとの掛け持ちでフィジカルを重視したサッカーにリスクが伴う為
アッレグリ監督も見極めに相当悩んでいる事だと思います。

ただ、CLではバルサなどの強豪との試合はそういうサッカーも必要になってくるはずです。

その使い分けが後半戦うまくできるかが鍵になってくるような気がします。
シーズンが進むに連れて疲労も蓄積されますし。

ってかせめてサンシーロの芝をどうにかしてほしいのもありますが・・・・(;^ω^)


セリエ全体の前半戦の総括は時間があったらまた後日やります。
お楽しみに~(^^)/



ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif



関連記事

2011-2012 セリエA 第1節 カリアリvsACミラン

はい、2-0の勝利~。
でも試合内容はグダグダ~。

結果と笑いを両立できるクラブになりましたw
(いつものことかっ(;^ω^))

看板を普通に破壊する人もいれば、相手に張り手を突く力士のような人もいる
ミスを連発する人もいれば、全くシュートが入らない人もいる・・・・・

早朝からたくさんの笑いを届けてくれました。

過密日程だけどこの内容はやばいで~。

何人かはもう見切りを付けた方がよさそうだしウインターブレイクの補強に期待。



ハイライト
 


cagliari-milan3.jpg


スタッツ
cagliari-milan2.jpg
                                  
                
390118_10150449005361937_147054831936_8770635_959479072_n.jpg 
復帰直後だったけどやっぱさすがね。

387253_10150448974856937_147054831936_8770437_810468165_n.jpg  
さあ、ここでクイズです。この人は誰でしょう?

384165_10150448975161937_147054831936_8770444_1835505359_n.jpg 
なんでOGにするんだヽ(`Д´)ノ ノチェの7得点目でいいでしょ。

404382_10150448975826937_147054831936_8770457_882216856_n.jpg 
蹲ったシーンも心配だけど看板を破壊した足の方は大丈夫ですか?

390158_10150448975771937_147054831936_8770456_871239875_n.jpg 
引退後は力士にでもなるんですか?w



採点(ガッピル)                               

ACミラン
  32 アッビアーティ  6.5 セービングは〇、足元は△
   2 タイウォ      5.0 パスミス連発に守備でも対応が遅れる場面も多々あり
  25 ボネーラ     6.0 守備だけはまずまず計算できる  
  33 チアゴ・シウバ  7.0 抜群のフィジカル、スピードで無失点に貢献
   5 メクセス      6.0 たまにいい加減なところもあるが徐々に良くなってきている   
  23 アンブロジーニ  5.5 早い時間帯でのイエロー、不用意なパスミスは相変わらず
→( 4 ファン・ボメル)  ー ピッチに入る前から相手を威圧w 
  18 アクイラーニ   6.0 得点力をもっと身につけたい
  22 ノチェリーノ    6.5 積極的な攻撃参加でOGを誘発
  27 プリンス      5.5 良かったのはジダン張りの変態トラップだけ
  70 ロビーニョ     6.0 徐々にスピード、キレが戻ってきたか
→( 7 パト)        5.5 あまり見せ場はつくれず 
  11 イブラヒモビッチ 7.0 貴重な追加点を奪い得点ランクトップに並ぶ

     アッレグリ     6.0 勝利はしたもののカリアリに押される時間帯も多かった





ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif



関連記事
NEXT≫
プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。