スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田ミラン(10番)誕生!!


前から内定みたいな感じで報道されてたので驚くことはないんですがやっと正式発表されました


ミラニスタになってから日本人がミランに加入する日を夢見てましたがこんなに早く来るとは・・・・
(かつてないほどミランが最悪の状況になっていることには触れないでおきましょうw)

しかも10番!!

賛否はあるかもしれませんがユニフォームを含めた売り上げは相当な利益を出すでしょう

TV中継やサッカー雑誌の取り扱いも劇的に変わるでしょう

また、多くのミラニスタも増えるでしょう


戦力的な期待もありますがこういった+@の部分でも多くのものをもたらすと思いますから
ここで大きな転換点になってもらいたいものです



選手紹介の本田ページも作っといて良かった
honda10-kari.jpg




ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif
スポンサーサイト

2013夏の移籍まとめ

 

IN
ポジション選手移籍元移籍形態
GKコッポラトリノフリー
DFサパタビジャレアル完全移籍

シルベストレインテルレンタル
MFエマヌエルソンフルハム復帰

サポナーラエンポリ2013冬獲得

ポーリサンプドリア共同保有

ビルサジェノアトレード

カカレアル・マドリード完全移籍
FWマトリユベントス完全移籍
OUT
DFアルベルタッツィヴェローナ完全移籍

タイウォブルサスポル完全移籍

サラモンサンプドリア共同保有

ジェペスアタランタ契約満了

ディダク・ビラベティスレンタル

アントニーニジェノアトレード
MFペレ・トゥンカラ・ゴメスオルハネンセレンタル

アンブロジーニフィオレンティーナ契約満了

フラミニアーセナル契約満了

K・P・ボアテングシャルケ完全移籍
FWベレッタレッチェレンタル

ボージャンローマ→アヤックスレンタル終了

ペターニャサンプドリアレンタル

具体的な移籍金が発表されてないことが多く、さらに共同保有などでもあって非常にわかりづらいので
全体の収支がどの程度だったのかは不明

ただ、1000万€以上のお金が動いたところはボアテング放出、マトリ獲得くらいですから
そこまでの費用をこの夏に準備していたとは思えません

昨季冬の市場でバロテッリに大金をつぎ込んでるとはいえ
ミランの補強に費やす金額は年々寂しいものになっていますね・・・


本田に関しては・・・
CSKAの徹底抗戦が厳しかったので冬でしょう
カカを補強したとはいえ、週2の日程は厳しいと思われますし、控えも確固たる地位を築いている選手はいません
現戦力の前半戦の出来次第と他クラブの横槍次第では分かりませんが
これからもしっかりアプローチすると個人的には思います

「タダで取れるものほどおいしいものはない」
ですからね(;^ω^)

これで2013/2014シーズンのsquadが確定したのでまた選手紹介つくり始めます

良いものが出来るかは保証できませんがお楽しみに~


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif

【2013冬のメルカート】新トリデンテ"スーパーマリオブラザーズ"

2013冬のメルカートが終わりましたので確認します。
(プリマっ子は省きます)

【IN】
DF クリスティアン・ザッカルド(パルマ)   トレード(メスバー&ストラッサー(レンタル))
DF ケビン・コンスタン(ジェノア)       買取OP行使(共同保有:アチェルビとのトレード)
DF バルトシュ・サラモン(ブレシア)     350万€
MF リッカルド・サポナーラ(エンポリ)    210万€(共同保有:シーズン終了後加入)
FW マリオ・バロテッリ(マンチェスターC)  2000万€+インセンティブ(500万€)    

                          -2560万€

【OUT】
DF フランチェスコ・アチェルビ(ジェノア)  トレード
DF ジャメル・メスバー(パルマ)       トレード
MF ロドニー・ストラッサー(パルマ)     トレード(レンタル)
MF ウルビー・エマヌエルソン(フラム)   レンタル
FW アレシャンドレ・パト(コリンチャンス)  1500万€
FW アルベルト・パロスキ(キエーボ)    共同保有売却(金額不明)

                           +1500万€


イタリア&いかにもガッリアーニらしい買い方で少し複雑ですがこのようになりました。

パロスキの共同保有権売却の金額が不明ですが
支出は2560万€、収入は1500万€ということで今冬の補強に費やした金額は1060万€

年俸に関しても不明の所はありますがパトの年俸がそっくりそのままバロテッリに入ったりと
今回のマーケットではそこまで大きな買い物をしたような印象はありません。

余剰戦力を整理しながら、将来への投資、堅実な補強、ビッグネーム獲得と
バランスのとれた補強だったのではないでしょうか?

もちろんベストな補強だったわけではないですが経営が厳しい今のミランにとっては評価していいと思います。
(バロテッリ次第の所はありますが・・・・)



新加入選手はそれぞれ
バロテッリはCLには出れませんがリーグ戦では前線の核として
ザッカルドはユーティリティなバックアッパーとして
サラモンはまだまだ未知数ですが手薄なアンカー&CBとして

期待されます。


後ろがやや不安ですがバロテッリの入った前線がその分カバーしてくれるでしょう・・・・


平均年齢20歳という恐ろしいトリデンテが形成されるのか!?
マリオ・ブラザーズ
AC.ミランから絶賛発売中です!!(対象年齢:ミラニスタなら誰でも)

「君もこの素晴らしいゲームを楽しんでみないか?w」



ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif


2012 夏の移籍事情

シーズン終わってさっそくいろいろ噂が出ていますね~。

とりあえず1度ここでまとめたいと思います。


まず、来シーズンのミランの戦力の確認から(残留濃厚&既に移籍決定も含む)

FW イブラヒモビッチ カッサーノ パト ロビーニョ エル・シャーラウィ
MF ボアテング ノチェリーノ アンブロジーニ エマヌエルソン フラミニ 
   ストラッサー モントリーボ トラオレ
DF チアゴ・シウバ メクセス アバーテ アントニーニ ボネーラ デ・シリオ
   ジェペス メスバー
GK アッビアーティ アメーリア ガブリエル

計24名

レンタル組のアクイラーニ、メルケル(共同保有) マキシ・ロペス ムンタリは不透明
外に出しているレンタル組:タイウォやディダグも不透明

アッレグリ監督は25~26名くらいがベストと考えているようなので
新戦力の獲得はそれほど多くなさそう。
というかお金ないのでピンポイント補強しかできない。
(噂によれば今夏の補強費は2,000万€とか・・・)

もしくは現戦力を売却してその費用、空いたポジションに新たな戦力を加えることは
大いに可能性はある。


で、実際今年のミランの補強のポイントはやはりベテランの抜けた後釜。
特にファン・ボメルのいたアンカーのポジションは頭数的に絶対補強が必要。


そこで今一番噂になっており現実に可能性が高いのがこの人。


Strootman-wanted.jpg
PSVに所属しているオランダ代表のストロートマン

セリエで通用するかという不安はあるが名実ともにボメルの後釜にうってつけの存在。
イブラの代理人でもあるライオラとそれこそボメル自身の助言により、ここに来て
ミランが移籍先の最有力候補になっている。
がインテルなど他のビッククラブとの競合も少なくない。
入札合戦になる前に早く決めたいところではあるがEuroがあるのでなんとも言い難い。
逆に活躍によっては移籍金が高騰する可能性もある。



次に重要なポジションはネスタが抜けたCB。
シウバ、メクセス、ジェペス、ボネーラと駒は揃えっているがシウバ以外絶対に信頼を
おける選手はいないし、ジェペス、ボネーラもかなりベテランの域に差し掛かっている
ので結局はいずれかは補強が必要になる。
ミランのレギュラーを任せれそうな選手で出来ればシウバと10年コンビを組める
若手CBが一番の理想だが選択肢は多くない。



具体的に話が出ているのは今季ブレイクしたこの人。
Acerbi-wanted.jpg 
今シーズンはセリエBのレッジーナからキエーボに移籍して初のセリエAだったにも
関わらず、某メディアのセリエAベストイレブンに選ばれるほどの新鋭。
まだ23歳と若いうえにイタリア人となれば他のイタリアのクラブも黙ってはいない。

ただ、ミランとして幸運だったのはアチェルビがジェノアとの共同保有だという事。
ジェノアといえばここ最近ミランと共同保有で選手を獲得するケースが増えている。

現在キエーボにレンタル中のパロスキの保有権を譲渡し、その代わりにキエーボの
保有権を獲得し、ジェノアとの共同保有という形にして、ミランに連れてくるのが現実的に
一番可能性のある話のようだ。
メディアによっては既に両クラブ間で合意しているなんて話もある。
パロスキの譲渡は難しい判断ではあるがお金のないミランが現金を少なく出来る
おいしい話なのでフロントとしてはこの移籍方法が一番の希望だろう。


その他、もう一つ重要な補強を必要とするのが左SB。
アントニーニの今季のパフォーマンスは素晴らしかったがそれでも物足りない。
右のアバーテもやや不本意なシーズンだっただけに左SBを強化し、負担を
少なくさてあげたいところ。

今のところ具体的な話はあまりない。
というか現状はタイウォ、メスバー、ディダグの処遇をどうするか?というのと
上記の交渉でどれだけ金銭的に余裕が出来るかを見極めている最中だろう。
エマも左SBの候補として考えているようなので最悪、補強がない場合も考えられる。

では仮にエマヌエルソンを左SBとして考えた場合(レギュラーとして起用しなくても)
今度はトップ下の駒がいなくなる。



そこで今なかなか興味深い話が上がってきているのがガンソとロビーニョのトレード話。


ganso-wanted.jpg 
ガンソの移籍については昨年からミランが一番有力であるという話はよく聞いていた。
ただ、昨年よりは緩和されたようだが最低でも2,000万€と言われている高額な
移籍金が最大のネックでこれまでも、これからも今のミランには払えられそうもない。
そこで突然、浮上してきたのがロビーニョの名前。
カッサーノの心臓の問題が非常にデリケートだけにその代役をこなせるロビーニョの
放出はミランとしてはかなりリスクを伴う。
エル・シャーラウィがそれなりに使える目処が立ってはいるが完全に穴を埋めるまで
には至らない。
そうするともう1枚計算できるFW(テベス?)が必要になってくる。

しかし、流石にそこまでの費用出せないだろう。

イブラやシウバを売れば変わってきますが・・・まあそれは現実問題としてありえない。
(イブラは若干可能性はあるような気もしますが・・・・。)

もしガンソとロビーニョの等価交換もしくはそれに近い条件が成立したならば
マキシ・ロペスをガッリお得意の交渉術で叩きに叩いて安価で獲得。
懸念の左SBはタイウォ、ディダク、メスバーを1人残す&エマとデ・シリオに期待
するというカタチになるのかな?と予想してます。



その他・・・
アクイラーニ、メルケル、ムンタリの3人は誰か1人残して2人は退団で
メルケルはおそらくジェノアにもう1年武者修行になり、お金がない場合はムンタリ
余裕がある場合はアクイラーニが残るかなと。

ピルロ2世と呼ばれるヴェラッティが最近噂になっていますがミランはないかな?
移籍するとしたらユベントスって言ってるしね。



たぶん今年のミランはリッカやトラオレのように競合する前にさっさと決める
パターンで動きとしてはかなり早いんじゃないかなと思います。
なので今挙がっている選手も具体的な話がかなり出てきていますし
結構交渉が進んでいるのでは?と勝手に予想してます。

困ったときは例年のように終了間際のセール品で・・・・。

Mr.Xと呼ばれるスーパースターは今年もお預けかな?

はよ、ミランにもオイルマネー来んかーいw

まあ、ここはウイイレとは違って現実の話なのでしょうがないっす。



他のミラニスタブログは↓をこちらから( ゚д゚)ノ
           にほんブログ村 セリエA


ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif 


WANTED -注目の人気銘柄を追え-柏レイソル編

さて今日は開幕から首位を走る柏レイソルの若き3人を紹介。




otsu.jpg
もうすでに来季セリエA昇格するアタランタの移籍の噂が出てますが
スペースがないセリエより、フットサル仕込みのテクニックを
駆使したドリブラーでより活かせるのはポルトガルやオランダ辺りか。
残念ながら今回のU―22には招集されなかったがポテンシャルは
十分選ばれてもおかしくはない。




tanaka-j.jpg
昨年順天堂大学から入団しルーキーながら24試合に出場し6得点を
あげ、今期も北嶋と並んでチームトップタイの5得点をあげている。
特徴は動き出しの良さとポストプレーのうまさだ。
なかなか日本にはいない万能タイプのプレイヤーでしかもレフティ
いつ日本代表に選ばれてもおかしくはない逸材。
具体的なオファーはないがフィジカルがある程度出来あがってる事を
考えるとすぐにでも移籍するべき。
個人的にはプレミアを期待したいが
代表経験がない為、ドイツあたりで経験を積む方がベターか。




sakai-hi.jpg
先日のU-22の試合で知っている方も多いでしょう。
特徴は183cmと日本人SBの中では珍しく高さがあり
フィジカルも強く、スピードもある。
クロスも高精度で攻守に貢献できるSBだ。
現在日本代表には長友、内田、安田、西などの選手が選ばれているが
経験を積めば彼らを押しのけてファーストチョイスになれるだけの
ポテンシャルは持っている。
もし海外へ移籍するならばプレミア、ドイツあたりか。
SBに高さを求める傾向があるセリエも可能性はあるか。


今回紹介したのはこの3選手のみだがまだまだ
柏には茨田や工藤など素晴らしい若手がいる。


ネルシーニョ監督のチーム作りや戦術も素晴らしいが
こういった無名ながら潜在能力が高い選手が揃っていることを
知れば今の順位に疑問を思う事もなくなるはず。



ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへbr_decobanner_20110406161412.gif








NEXT≫
プロフィール

ガッピル

Author:ガッピル
好きなチーム:ACミラン、VF甲府
好きな選手:ガットゥーゾ、ピルロ
サッカー以外の趣味:写真(風景)
壁紙や画像、写真は無断転載禁止

Twitterボタン

最新記事
おススメブログ新着記事
カテゴリ
姉妹ブログ
ブログ仲間
月別アーカイブ
最新コメント
来場者
検索フォーム
ブログランキング

各ブロググランキングに参加中です。ブログを続ける上でモチベになりますので応援よろしくお願いします。

広告
楽天
アイテム
おすすめサッカー雑誌
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2014年 8/7号 [雑誌] ヨーロッパサッカー・トゥデイ 2013ー2014 完結編 (NSK MOOK) ワールドサッカーキング増刊 CALCiO+ (カルチョプラス) 2013年 10/25号 [雑誌]
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。